ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > クラウド時代に対応した総合セキュリティソリューションを販売開始

クラウド時代に対応した総合セキュリティソリューションを販売開始 ~あわせて、セキュリティ関連ビジネスの拡販体制を強化~

2010年4月21日
日本電気株式会社

「NECのセキュリティソリューション」についての詳細

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/security/

NECは、このたびクラウドコンピューティング時代に企業が取り組むべきセキュリティの課題を解決する総合セキュリティソリューション「SecureSociety(セキュア・ソサイティー)シリーズ」を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

当シリーズは、NECグループ約14万人規模の社内システムの構築や運用経験を基に体系化したものであり、IT領域だけでなく、ネットワーク領域、および入退場管理などフィジカル領域まで企業全体のセキュリティを統合的に管理します。

あわせて、拡販体制についても、NECグループ内のセキュリティに関する販売支援要員計50名からなる専任部門を新設し、お客様のニーズに的確に対応した提案をワンストップで提供いたします。

NECは、当シリーズはセキュリティ運用管理に課題を持つ官公庁、大手・中堅企業、データセンター事業者などを主なターゲットとして拡販し、今後3年間で600億円の売上を目指します。

今回の強化の概要は、以下の通りです。

(1)総合セキュリティソリューション「SecureSocietyシリーズ」
 
  • 当シリーズは、セキュリティに関するシステムの要件定義から開発、および構築までトータルに支援。「統合管理」、「PC管理」、「サーバ管理」、および「ネットワークセキュリティ」などから構成され、各領域ごとに最適なソリューションを整備。お客様は、これらを適切に組み合わせることにより、PC、サーバ、FAXやコピー機、さらには、各種ネットワーク機器など情報の出入口を押さえた総合的なセキュリティ対策を実現できる。
  • 企業がクラウドサービスを安全に利用するために、下記の2つの新たなソリューションを製品化。
    1. 統合ID管理システム構築ソリューション
      クラウドサービス利用時に、事前に企業内でユーザ認証を一度完了しておけば、企業内だけでなく、外部のクラウドサービスも簡単に安心して利用できる「統合ID管理システム」を構築。SAML2.0(注1)に対応した統合ID・アクセス管理ソフトウェア「WebSAM SECUREMASTER」を利用し、クラウドサービスのユーザ管理・認証を企業内から一元管理可能。4月21日より出荷開始。価格は、1,000万円(税別、注2)から。
    2. セキュア情報流通ソリューション
      NECグループの情報漏えい対策システムの構築・運用ノウハウを基に製品化。文書ファイルやコンテンツの閲覧、編集、印刷などの操作を行う際に、認証サーバに本人確認を行い、アクセス権のチェックを行う。一般的な暗号化では、暗号鍵の共有による第三者利用のリスクがあるが、当ソリューションは利用者認証によるアクセス権制御により高度なセキュリティ環境を実現。これにより社内だけでなく、クラウド基盤上のストレージサービスなどにおいて、外部の第三者や異動や退職による権限喪失者がファイルに不正にアクセスすることを防止できる。4月21日より出荷開始。価格(税別)は、800万円(税別、注2)から。
また、今回強化したソリューションはNECが提供するクラウド指向型サービスに順次、組み込んでいき、お客様にセキュアなクラウドサービスを提供してまいります。
   
(2)拡販体制の強化
  NECグループ内で製品領域ごとに分かれていたセキュリティソリューションの販売支援要員を集結し、合計50名からなる専任部門「SecureSociety営業/事業推進グループ」を新設。NECグループのセキュリティに関するリソースとノウハウを結集することにより、高度で幅広いソリューションの提案をワンストップで行える体制を整備しました。

クラウドコンピューティングの急速な普及により、セキュリティについてPCやサーバなどへの個別対策だけでなく、システム全体として漏れがなく、かつ低コストで対策を行うことがこれまで以上に重要になっています。今回の強化は、こうしたニーズに的確に対応することを目的としたものです。

NECは、今後もクラウドコンピューティング時代に向けて、セキュリティソリューションを継続強化してまいります。

なお、本ソリューションは2010年5月12日(水)~14日(金)に東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される「第1回 クラウドコンピューティングEXPO」のNECグループブースに出展致します。
http://www.nec.co.jp/event/detail/cloud/

以上

(注1) SAML(Security Assertion Markup Language)

標準化団体OASISが策定するインターネット上でIDやパスワードなどの認証情報を安全に交換するための標準仕様。

(注2)

要件定義、ハードウェア、ソフトウェア、システム構築を含む

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

「NECのセキュリティソリューション」についての詳細

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC ITプラットフォームソリューション事業部
SecureSociety営業/事業推進グループ
電話:03-3798-5144
Eメール: secsol@itpfs.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.