ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > アルゼンチン サンフアン州教育省のクラウド型総合教育システムが本格運用を開始

アルゼンチン サンフアン州教育省のクラウド型総合教育システムが本格運用を開始

2010年6月2日
日本電気株式会社

NECおよびNECアルゼンチンがアルゼンチン サンフアン州教育省に納入したクラウド・コンピューティング型総合教育システムがこのほど運用を開始しました。同州は、電子政府ソリューションによる教育業務の効率化や活性化に取り組んでおり、今回運用を開始したシステムは、この一環として整備されたものです。

本システムは、教育省が入る政府庁舎のデータセンターと教育省内の職員用および首都サンフアン周辺の小学校192校に設置されたシンクライアント端末をWi-Fi技術による広域無線ネットワークで接続しています。本システムを通じて、電子メール、情報ポータル、eラーニングなどの各種アプリケーションが教育省から各学校にSaaS形式で提供されます。これにより、教育省と各学校間の情報共有、整合のとれたより高度な教育プログラムの実施、さらにはセキュリティーの強化などを図ることが可能になります。

NECおよびNECアルゼンチンは、本システムにおいて、データセンター向けにIAサーバ「Express5800」およびコミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV8500」を、教育省とサンフアン周辺の小学校向けに仮想PC型シンクライアント端末「US110」約400台、さらにはセキュリティー対策として指紋認証システムなどを納入しました。

NECアルゼンチンは、隣接するサンルイス州で2001年から電子政府プロジェクトに携わり、教育用アプリケーション(EMS)の導入について豊富な実績を有しています。この経験を活かして、サンフアン州教育省のクラウド・コンピューティング型総合教育システムについてもNECのIT/ネットワーク技術を活かした提案を行いました。

今後、サンフアン州政府は、今回導入したシステムを州内の約540校の全ての公立学校への適用に加え、他省庁への導入も検討中です。
NECおよびNECアルゼンチンは、今回の実績を活かしてサンフアン州だけでなく、アルゼンチンの他の省庁、他のラテンアメリカ諸国向けにクラウド型総合教育システムを提案し、教育インフラの改善に貢献してまいります。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.