ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECが「Business Process Excellence Award」を日本企業で初めて受賞

NECが「Business Process Excellence Award」を日本企業で初めて受賞 ~NECの自社基幹システムにおいて、グローバルな標準業務プロセスを適用~

2010年6月10日
日本電気株式会社
IDSシェアー・ジャパン株式会社

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤 信博、以下 NEC)は、ドイツSoftware AG(本社:ドイツ・ダルムシュタッド、CEO:Karl-Heinz Streibich)とその傘下のIDS Scheer AG(本社:ドイツ・ザールブリュッケン、CEO & President:Peter Gerard)が革新的なビジネスプロセス改革を実現した企業に授与する「Business Process Excellence Award」を日本企業で初めて受賞しました。Software AGとIDS Scheer AGの共催イベント「Process World 2010」(開催地:ドイツ・ベルリン)において、このたび表彰されました。

Software AGおよびIDS Scheer AGは、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)コンセプトをワールドワイドで展開しています。世界の中でビジネスとITの両面から卓越したプロセス改革を実現した企業に授与される「Business Process Excellence Award」は2005年に創設され、これまで14社の海外企業が受賞しました。

NECが受賞に至った取り組みは以下のとおりです。

  • NECでは、連結経営管理のスピードアップ・業務効率の大幅な改善・システムのTCO削減を目的に、自社の基幹システムの全面刷新を実施。NECグループの国内外の主要関係会社もカバーする、販売・経理・資材の基幹業務領域のシステムを対象とした。

  • 新システムには、販売・経理・資材の領域でのBPR(Business Process Re-engineering)により策定したグローバルに適用可能な標準業務プロセスを実装。標準システムにはSAP ERP(R)を採用。

  • 標準業務プロセスの設計には、IDS Scheerのビジネスプロセス管理ツールソフトウェア「ARIS(R)」を適用し、IDSシェアー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沖村 一宏、以下 IDSシェアー)の協力を得て、プロジェクトを推進。例えば、販売領域においては、従来100種類以上あった業務処理パターンを22種類のパターンに整理・標準化した。

  • こうしたシンプルな業務プロセスの適用と新システムにより、関連する間接部門の費用の20%以上の削減、グローバルな連結経営管理のスピードアップ、内部統制の強化を実現。また、クラウド指向のサービス提供基盤システムの構築・運用によって、社内システムのTCOを20%以上の削減することを見込んでいる。

NECは今後、自社の改革で培った経験とノウハウをベースに、顧客にコンサルティングや業種/業務アプリケーションのサービスとしての提供などクラウド指向のサービスをトータルに提案していきます。特にコンサルティングにおいては、「ARIS」の活用やIDSシェアーとの協業をとおして、顧客の業務プロセスのシンプル化・標準化を行い、最適なシステム構築・サービス提供を進めていきます。

尚、今回の受賞にあたり、NEC 支配人 塚原 修は以下のように述べています。
「NECの経営システム改革において、BPMの理想形を追求してきた正攻法の取組みが評価されたものと思います。この受賞を更なる弾みとして、正しいBPMサイクルを根付かせ、強いNECを築いていくと共に、NECのお客様に対しても、BPMによる付加価値を、積極的に提供していきたいと考えています。」

また、IDSシェアー 代表取締役社長 沖村 一宏は以下のようにコメントしています。
「今回のNEC様の受賞は、日本国内におけるBPMのレベルがグローバルレベルに達成したことの証明です。この画期的なプロジェクトに参画できたことを大変光栄に思っています。経済状況が未だ厳しい中、ビジネスプロセス革新は企業の今後の成長に必要不可欠です。これからも、企業のビジネスプロセス革新から計測可能なROIを短期間で導きだせるようご支援していきたいと思います。」

以上

*

本文に記載されている会社名・商品名は、各社の商標、登録商標です。

IDS シェアーについて

IDS シェアーは、Software AGグループの一翼を担い、世界中の企業および公的組織にビジネスプロセス管理(BPM)ソフトウェア、ソリューション、サービスを提供する大手企業です。同社のARIS Platform for Process Excellenceは、企業が継続的に総合的な業績を向上させることができるように、ビジネスプロセス戦略、設計、実施、管理のための統合的かつ包括的なソリューション・ポートフォリオを提供します。IDS シェアーのコンサルタントは、ARIS Value Engineering(AVE)アプローチを活用して、企業戦略、ビジネスプロセス、ITソリューション、プロセス管理の間の橋渡しをしています。(http://www.ids-scheer.com/jp/index_jp.html

ARISについて

ARISは、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)を実現する製品群であり、以下の4つの専門モジュールから成ります。
(1)ビジネス戦略の方向性を設計、検討する「ARIS Strategy Platform」
(2)ビジネスプロセスを設計、可視化、最適化する「ARIS Design Platform」
(3)ARIS Design Platformで設計したプロセスやデータモデルを実装する「ARIS Implementation Platform」
(4)実際のビジネスプロセスやシステムを監視、評価する「ARIS Controlling Platform」

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.