ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「NEC社会起業塾」のノウハウを展開する「社会起業塾イニシアティブ」を創設

ETIC.・NEC・横浜市・花王が連携し、社会起業家支援プラットフォーム「社会起業塾イニシアティブ」を創設 ~「NEC社会起業塾」のノウハウを横断的に展開する~

2010年6月11日
NPO法人ETIC.
日本電気株式会社
横浜市
花王株式会社

「NEC社会起業塾」 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/community/ja/social/npo.html

「社会起業塾専用HP」 新しいウィンドウを開きます。http://www.etic.or.jp/svip/

NPO法人ETIC.は、NEC、横浜市、花王と協働で、社会起業家を志す若者たちの増加や社会起業家に対する地域や社会からの高まる期待を受け、2010年よりオープンに複数の企業・行政等が参画できる社会起業家支援プラットフォームとして「社会起業塾イニシアティブ」(主催:NPO法人ETIC.、オフィシャルパートナー:NEC、横浜市、花王)を創設します。

この取り組みは、NPO法人ETIC.とNECが、2002年より8年間取り組んできた「NEC社会起業塾(注)」で培ったノウハウとネットワークを横断的に展開した活動で、プラットフォームに参画する各社は、「食」「農業」「医療」「教育」「国際」「家族」「子育て」等の社会的課題に取り組む若手社会起業家を重点支援先として2~4件募集・選考し、それぞれの特性と独自のリソースを活かした支援を行います。

「社会起業塾」に参加する起業家は、約半年間にわたり、NEC他、パートナー企業との協働や、実践経験のある専門家社員やベンチャー企業経営者にアドバイスを受けながら、社会的価値の追求だけでなく、持続発展可能な事業としての成果を上げていくことを目指します。
「社会起業塾イニシアティブ」は、複数の企業・行政が連携するユニークなプラットフォームとして、次代を拓く社会起業家の更なる輩出、社会起業家を支える基盤の強化、社会への発信の強化を目指します。

主催・運営事務局 NPO法人ETIC. プログラムの全体のプロデュースと運営事務局を担います。
オフィシャルパートナー NEC
横浜市
花王
各団体は、社会起業塾を通じて参加者に対するリソースの提供を行う。あわせて、社会起業塾イニシアティブの運営に協力します。

なお、株式会社電通も「社会起業塾イニシアティブ」にプログラムパートナーとして協力いたします。

つきましては今般、各社会起業塾は、「社会起業塾イニシアティブ」を通じて、共同で参加者を募集いたします。募集概要は、以下のとおりです。

2010年度募集概要 各社会起業塾 参加募集概要

対象となる事業
 ・社会的課題の解決を目的に行われる事業(法人格の有無や営利・非営利は問いません)
 ・社会のリソースを積極的に活用し、社会インパクトを拡大していくことを志向する事業
対象となる団体
 ・既に事業を開始している、もしくは事業化に向けた具体的な活動・準備をしていること
 ・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
 (学生・社会人の区別は問いません)
募集団体
 NEC社会起業塾4団体
 横浜社会起業塾2団体
 花王社会起業塾3団体の計9団体を募集(予定)
プログラム期間
 2010年9月~2011年3月
選考スケジュール
 ・6月11日(金)~7月5日(月) 募集期間
 ・8月25日(水) 最終選考会 場所:NEC本社(田町)
 ・9月3日(金)~4日(土) キックオフ合宿 場所:横浜市内
応募方法
 http://www.etic.or.jp/svip/
 エントリーシート/年間事業計画書/年間収支計画書を作成の上、incu@etic.or.jpまで送信

以上

(注) NEC社会起業塾

■概要
「食」「農業」「医療」「教育」「国際」等の社会的課題に取り組む若手社会起業家を支援するプログラムで、NPO法人ETIC.とNECが協働で2002年よりスタート。
参加する起業家は、約半年間にわたり、NEC他、パートナー企業との協働や、実践経験のある専門家社員やベンチャー企業経営者にアドバイスを受けながら、社会的価値の追求だけでなく、持続発展可能な事業としての成果を上げていくことを目指します。これまで34団体が卒業し、卒業生には、NPO法人フローレンス(※ハーバード・ビジネス・スクール・クラブ・オブ・ジャパンより「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」を最年少で受賞、ニューズウィーク「世界を変える100人の社会起業家」に選出)やNPO法人かものはしプロジェクト(※国際青年会議所世界大会にてTOYP賞『世界で最も傑出した若者賞』を受賞、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー(リーダー部門)を最年少で受賞)等がいます。

■これまでの社会起業塾メンバー ※2002~2009年度 一部抜粋
・NPO法人フローレンス 駒崎弘樹(代表理事)30歳
 http://www.florence.or.jp/
 病児保育・病後児保育支援による子育てと仕事の両立サポート
・NPO法人かものはしプロジェクト 村田早耶香(代表理事)28歳
 http://www.kamonohashi-project.net/
 カンボジアの買春被害にあう子どもたちの支援事業。現在は親支援としてコミュニティ事業を展開
・NPOコトバノアトリエ 山本繁(代表理事)31歳
 http://www.kotolier.org/
 ニート・フリーター支援、「トキワ荘プロジェクト」やインターネットラジオ「オールニートニッポン」を展開
・株式会社みやじ豚 宮治勇輔(代表取締役社長)31歳
 http://miyajibuta.livedoor.biz/
 「農家のこせがれネットワーク」を展開。第一次産業を「かっこよく・感動がある・稼げる3K産業にする」が目標
・ケアプロ株式会社 川添高志(代表取締役社長)26歳
 http://carepro.co.jp/
 簡単に出来る1分血液検査を通して、ニート・フリーターなど定期検診の機会がない人の健康増進を図る

など、これまでに34名の社会起業家を支援しています。

■NPO法人ETIC.
1993年、活動を開始。次世代を担う起業家型リーダーの育成・輩出を目的にし、起業家を志す若者に対し、様々な実践と成長の機会を提供するNPO。実践型インターンシップや社会事業に挑む若者支援などを実施。また、大学や地方自治体と連携し、プログラムを開発している。年間、約500名の20代若者にプログラムを提供。現在までに、約200名以上の起業家を輩出。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.