ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」の新製品を発売

最大20%の省電力化を実現した
省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」の新製品を発売

2010年9月15日
日本電気株式会社

Express5800/E120b-1(EcoPowerGateway対応モデル)

Express5800/E120b-1(EcoPowerGateway対応モデル)

Express5800/E120b-1(3.5型ドライブAC電源モデル)

Express5800/E120b-1(3.5型ドライブAC電源モデル)

Express5800に関する情報発信

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/products/express/index.shtml

NECはこのたび、省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」において、現行モデル比で最大20%(注1)の省電力化を実現した2wayラックマウント型サーバ「Express5800/E120b-1」を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

このたびの新製品は、最大で8台のサーバに電力供給が可能な共有電源ユニット「EcoPowerGateway(TM)(エコパワーゲートウェイ、注2)」に対応しています。これにより、電力損失を抑えることで、個々のサーバに冗長電源を搭載した現行のサーバと比較して、最大20%の省電力化を実現しました。
共有電源ユニット「EcoPowerGateway(TM)」は、80 PLUS(R) Gold(注3)認定を取得した変換効率92%の高効率電源を最大4台搭載しており、電源の冗長化が可能です。新製品は本ユニットに対応したことで、一部の電源が停止してもラックシステムの稼動を継続可能となり、高可用性を実現しています。

また当製品は、CPUあたり最大6コアを搭載する最新のインテル(R) Xeon(R)プロセッサー5600番台(注4)を採用し、かつメモリ容量を最大64GBまでサポートするなど、引き続き高速処理と仮想環境での最適な動作を実現しています。
あわせて、サーバ単位で電源を搭載したモデルも製品化し、米国環境保護局(EPA)の定めた省エネルギー制度「国際エネルギースタープログラム(注5)」の認証を取得しています。

新製品の希望小売価格ならびに出荷開始時期は以下の通りです。

製品名 希望小売価格
(税別)
出荷時期 備考
2wayラックマウント型サーバ
「Express5800/E120b-1」
(EcoPowerGateway対応モデル)
24万8000円~ 9月24日 インテル(R)Xeon(R)プロセッサー5600番台、
メモリセレクタブル、ディスクレス、
電源非搭載(EcoPowerGatewayから供給)
2wayラックマウント型サーバ
「Express5800/E120b-1」
(2.5型ドライブ、AC電源モデル)
24万8000円~ 9月24日 インテル(R)Xeon(R)プロセッサー5600番台、
メモリセレクタブル、
ディスクレス(2.5型ドライブモデル)
2wayラックマウント型サーバ
「Express5800/E120b-1」
(3.5型ドライブ、AC電源モデル)
22万8000円~ 9月24日 インテル(R)Xeon(R)プロセッサー5600番台、
メモリセレクタブル、
ディスクレス(3.5型ドライブモデル)

クラウド・コンピューティングの普及に伴い、データセンタに設置されるサーバは、消費電力の低減や仮想化への対応が求められています。新製品は、こうしたニーズに的確に対応するものです。

NECは、今後もクラウド・コンピューティングを支える次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM G2」に基づいて、「柔軟」、「安心」かつ「快適」な次世代IT基盤の実現を目指して、「Express5800シリーズ」を継続強化してまいります。

なお新製品は、本年11月11日(木)~12日(金)に東京国際フォーラム(有楽町)にて開催される「C&Cユーザフォーラム&iExpo2010」に出展する予定です。
(詳細URL:http://www.nec.co.jp/uf-iexpo/

新製品の主な仕様についてはPDF別紙をご参照下さい。

以上

(注1)

当社測定値。
サーバ8台構成による現行のラックマウントサーバ「Express5800/R120b-1」との比較。

(注2) EcoPowerGateway(TM)(エコパワーゲートウェイ)

現行製品として、「インテル(R)Atom(TM)プロセッサー」を搭載した1wayモジュラーサーバ「Express5800/E110b-M」で対応し販売中。

(注3)

電源ユニットが電圧を生成する際に生じる変換損失を抑え、電力の80%以上を損失せずに確保することができるものに対し、米国EPRIが行う認定。

(注4)

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標。

(注5) 国際エネルギースタープログラム

米国環境保護局(EPA)が推進する、コンピュータを始めとしたオフィス機器の省エネルギー化のための国際的なプログラム。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

Express5800に関する情報発信

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.