ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > バックアップ業務を効率化する「データベース超圧縮バックアップソリューション」を提供開始

NECと日本オラクル、バックアップ業務を効率化する
「データベース超圧縮バックアップソリューション」を提供開始 ~バックアップ容量を約1/6に、バックアップ時間を約1/2に削減することを実証~

2010年11月16日
日本電気株式会社
日本オラクル株式会社

新製品についての情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.istorage.jp

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博、以下 NEC)と日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、取締役 代表執行役 社長:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、バックアップ用ストレージに格納するデータを大幅に圧縮し、バックアップ業務を効率化する「データベース超圧縮バックアップソリューション」を本日より提供開始いたします。

両社の戦略的パートナーシップに基づく協業の一環として、NECのストレージ製品「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor(R))」と日本オラクルのデータベース製品「Oracle Database 11g」の「Oracle Advanced Compression」を組み合わせ、バックアップ容量の削減とバックアップ時間短縮を実証いたしました。両製品のデータ圧縮技術を連携させることで、データ圧縮を全く行わない場合と比較して、バックアップするデータ容量を約1/6に圧縮するとともに、バックアップに要する時間を約1/2に短縮(注1)することを確認しております。また、あわせてバックアップ技術として「Oracle Database 11g」の標準技術である「Oracle Recovery Manager」を用いることで専用のバックアップサーバが不要となり、効率的かつ経済的なデータバックアップを実現することを確認しました。

NECと日本オラクルは、今後、今回の検証活動で蓄積した構築ノウハウ、チューニングノウハウを活用し、中小規模から大規模のバックアップシステムの拡販、構築に向けた取り組み強化をはかっていきます。

本ソリューションの主な特長は以下の通りです。

  1. バックアップ用ストレージに格納するデータを大幅に圧縮
    iStorage HSシリーズが有する重複排除技術「DataRedux(R)」(注2)と、「Oracle Database 11g」のデータ圧縮技術「Oracle Advanced Compression」(注3)を連携させることで、バックアップ用ストレージに格納するデータ容量を約1/6に圧縮(注1)

  2. バックアップに要する時間を短縮
    「Oracle Database 11g」のデータ圧縮技術「Oracle Advanced Compression」で圧縮済みのデータを「Oracle Recovery Manager」とiStorage HSシリーズの「DataRedux(R)」との組み合わせでバックアップすることにより、データ圧縮を全く行わない場合と比較して、バックアップに要する時間を約1/2に短縮(注1)

なお、本ソリューションは、Oracleデータベースのバックアップ用途に加えて、複数サーバの統合バックアップ環境として活用することも可能です。

本ソリューションの価格は、6,187,500円(税別、注4)からです。

NECと日本オラクルは、20年以上にわたって親密なパートナー関係を築いてまいりました。今回のソリューションは、両社の戦略的パートナーシップに基づく協業の成果であり、両社は今後も密接に協力し、高付加価値なソリューションを提供してまいります。

以上

(注1)

NECおよび日本オラクルによる測定値。
データベースサーバにExpress5800/140Rd-4を用い、FC接続でSAN対応ストレージを接続。この環境で「Oracle Database 11g」を動作。また、データベースサーバとバックアップストレージ「iStorage HS8-20S」の間は、L2スイッチ経由で繋げたバックアップシステムを構成し検証を実施。

(注2)

データをブロックに分割し、重複したデータブロックを検出して排除する技術。同一のデータのブロックと差分のみを圧縮して格納することにより、容量効率と書き込み性能を大幅に向上。

(注3)

データベースに格納されるデータを圧縮し、管理するデータ容量の削減、アクセスするディスクI/Oの削減、メモリ上のキャッシュの有効活用を実現する「Oracle Database」のオプション製品。

(注4)

新規導入する場合の参考価格。「iStorage HS」、「Oracle Database Enterprise Edition」およびオプション製品を含む。実際の価格は、お客様のご要求仕様に応じて別途、個別見積りが必要。

*

OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

新製品についての情報


URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.istorage.jp

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC プラットフォーム販売本部(ストレージ販売推進チーム)
電話:03-3798-9740

日本オラクル株式会社 Oracle Direct
電話:0120-155-096
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.oracle.com/lang/jp/direct/index.html

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.