ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 住商情報システムから性能分析ソフトウェア「WebSAM Invariant Analyzer」を受注

住商情報システムから性能分析ソフトウェア「WebSAM Invariant Analyzer」を受注 ~サイレント障害の検知と分析の自動化~

2010年11月24日
日本電気株式会社

「WebSAM Invariant Analyzer」について

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/WebSAM/Invariant_Analyzer/

NECはこのたび、住商情報システム株式会社(豊洲本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:中井戸 信英、以下、住商情報システム)から、性能分析ソフトウェア「WebSAM Invariant Analyzer(ウェブサム・インバリアント・アナライザー)」を受注しました。

「WebSAM Invariant Analyzer」は、通常時に学習・モデル化したシステムの「性能情報間に存在する不変関係」の変化からサイレント障害(エラーメッセージとして現れない性能劣化)を自動的に検知し、原因の特定を行うNECのソフトウェアです。当製品の導入により、障害発見や原因特定にかけていた多くの時間とコストを削減することができます。
当製品は、住商情報システムにおいて、住友商事における数百台規模のサーバ・ネットワーク機器の性能情報の収集・分析に利用されます。同社の協力のもと、導入に先駆けた評価テストを実施しており、障害の原因特定までにかかる時間を削減できることを確認しています。当製品を使ったシステムの稼働は、本年12月末を予定しています。

住商情報システムは、高度なIT基盤の設計から構築・運用及び保守まで総合的なSIサービスをワンストップで提供しており、当製品の導入により、同社のサービス品質をより一層向上していきます。

NECは、このたびの製品提供を通じて培うノウハウを活かして、「WebSAM Invariant Analyzer」をグローバルに拡販してまいります。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

「WebSAM Invariant Analyzer」について

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC プラットフォーム販売本部(ソフトウェア問合せ)
電話:03-3798-7177(受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日を除く))
Eメール: contact@soft.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.