ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 中部データセンターの設置について

中部データセンターの設置について ~地域密着型データセンターの整備によるクラウドサービス提供環境の強化について~

2010年12月14日
日本電気株式会社
NECフィールディング株式会社

中部データセンターに関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.fielding.co.jp/it_health/outsourcing/housing/index.html

NECはこのたび、中部地区におけるクラウドサービス提供環境の強化を目的に、「中部データセンター」を中部地区に設置し、2011年2月7日からサービス開始します。

NECでは、全国10か所の「主力データセンター(主力DC)」を、クラウドサービスを提供する中核拠点として投資を行い強化、拡充してきました。また、自治体、地域中堅企業へのアクセスが良く、信頼性の高いデータセンター機能を提供できるよう、全国主要地域に「地域データセンター(地域DC)」を整備してきました。
このたび、「地域DC」整備の一環としてNECフィールディングと共同で「中部データセンター(中部DC)」を設置します。「中部DC」は、2回線受電方式(本線予備線受電方式)を含む完全二重化電源設備、停電時に24時間給電可能な自家発電設備などとともに、震度6クラスの地震にも備えた床免震構造を採用し、セキュリティ面でも生体認証と不正通行を防止するサークルゲートによる厳重な入退出管理を実現した、最新鋭のデータセンターです。

「中部DC」の特長は以下のとおりです。

  1. 高信頼のデータセンターサービスを提供
    「中部DC」は、NECグループの実績あるセキュリティサービスやリモート監視の仕組み等を駆使し、ハードウェアからソフトウェア、システムまでの一貫した高度な技術力の活用ならびに長年に亘る多くの顧客データセンターの運用で培ったノウハウにより安定したシステム運用と運用コスト低減を実現。信頼性の高いデータセンターサービスをNECフィールディングから提供。

  2. NECグループの総合力を活かしトータルサービスを提供
    「中部DC」を利用する顧客に対して、業務ソフトウェアを含めたICTシステム全体の運用および保守について、NECフィールディングのプラットフォームSE(システムエンジニア)(注1)とNECグループの専門SEの連携によるNECの総合力を生かしたサービスを提供。また顧客への問合せにワンストップで対応する統合サービスデスクを提供。
    これにより、顧客のサイトと「中部DC」にシステムが分散するハイブリッドなクラウド環境においても、顧客業務運用の最適化と業務プロセスの改善によるTCO削減を可能とする「オンサイトライフサイクルマネジメントサービス」(注2)の提供を実現。

  3. 「データセンターまるごとエコ」等による環境配慮
    環境に配慮したICT製品を採用することに加え、システムの安定稼動を支える空調や電源設備などのファシリティや建設・施設まで、データセンター全体の環境に配慮。データセンターとしてのエネルギー効率を示すPUE(Power Usage Effectiveness)(注3)は、1.5以下を目指した環境重視の設計。また、データセンターの運営にあたっては、NECの「データセンターまるごとエコ」のソリューションを活用し、「見える化」「課題整理」「改善策の計画」「目標・スケジュール設定」と「実施」のPDCAを継続した環境配慮を実施。

近年、ICT関連業務の高度化・高付加価値化・効率化のための、専門事業者へのトータルなサービス提供を求める顧客ニーズが高まるとともに、クラウドコンピューティングなどの活用に対する注目が集まっています。

このたびの取り組みは、NECとして、中部地域の顧客に対するきめ細かな対応による多様な顧客ニーズに応えるために、地域DCを強化するものです。NECは、今後も主力データセンターの強化およびクラウド関連のサービスメニューを拡充するとともに、パートナーとの連携により地域DCの強化を図っていきます。

以上

(注1)

ITシステムの企画・設計・構築、業務運用までの総合的なサービスを提供する管理技術者

(注2)

2010年1月12日提供開始

(注3)

PUE(Power Usage Effectiveness)とは、データセンター全体で消費する電力量をサーバやストレージ、管理端末などのIT機器の消費電力量で割った値。値が小さいほど、エネルギー効率は良い。

*

記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

中部データセンターに関する情報

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

NEC 東海支社 事業推進部 西崎
電話:052-222-2111
Eメール: k-nishizaki@cd.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.