ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「citizenM Hotel Group」にクラウドによるコミュニケーションサービスを提供

NECとSwisscomが欧州のホテルチェーン「citizenM Hotel Group」に
クラウドによるコミュニケーションサービスを提供

2011年1月17日
日本電気株式会社
Swisscom AG

NECと、スイスの大手通信事業者であるSwisscom AG(本社:ベルン CEO:カーステン シュローター 以下 Swisscom)はこのたび、オランダを拠点とするグローバルホテルチェーン「citizenM Hotel Group(本社:アムステルダム 会長:ラタン チャドハ)」に、クラウドによるコミュニケーションサービスを提供しました。

本サービスは、NECのユニファイドコミュニケーションシステム「UNIVERGE Sphericall(ユニバージュ スフェリコール)」と、Swisscomのグループ会社であるSwisscom Hospitality Serviceが提供するプロパティマネジメントシステム( 以下 PMS)と連携し、ホテル向けのフルマネージドサービスとして提供するものです。

今回のサービスでは、NECの欧州における企業向けネットワーク事業の拠点であるNEC Unified Solutionsが、自社データセンターにUNIVERGE Sphericallを設置・運用し、IP電話の機能をSaaS(Software as a Service)として提供します。
Swisscom Hospitality Serviceは、これらの機能と同社の提供するPMSや通話課金システムを連動し、citizenM Hotel Groupが英国グラスゴーに新設したホテル向けにクラウドサービスとして導入しました。併せて、データセンターからホテルまでの通信回線も提供しています。

今回NECが提供するサービスの主な特長は以下のとおりです。

  1. NECグループのデータセンターで設置・運用するIP電話システムをSaaSとして提供するため、ホテルはIP電話機を導入するだけで、館内の音声ネットワークを整備可能。これにより、IT投資や機器設置のスペース、および運用コストの削減に貢献。

  2. 標準的なWEBインターフェースを提供しており、PMSや課金システム等、他のアプリケーションと容易に連携することが可能。

citizenM Hotel Groupは、グラスゴーの新規ホテルに加え、今後英国内で2件の開業を予定するなど、急成長を遂げています。今回、仮想サーバ環境で稼動するクラウドサービスを導入したことで、システム運用コストを大幅に削減したほか、今後ホテル数を拡張する際にも、同サービスを水平展開することにより追加のシステム構築費用を抑えることが可能となります。

NECとSwisscomは、今回のサービス提供で培ったノウハウを活かし、今後もホテル向けにユニファイドコミュニケーションシステムをグローバルに拡販してまいります。

以上

(注)

ホテルのフロント業務を統括するシステム。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ITネットワークグローバルソリューション事業部
電話:03-3798-8714

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.