ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 新世代M2Mコンソーシアム モバイルコンピューティング推進コンソーシアムと相互協力

新世代M2Mコンソーシアム
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)と相互協力

2011年2月23日
新世代M2Mコンソーシアム理事
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社
日本オラクル株式会社
株式会社マクニカ
日本電気株式会社

本件に関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.ngm2m.jp

「新世代M2Mコンソーシアム」はこのたび、「モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(以下、MCPC)」と、M2M(Machine to Machine)分野におけるモバイルコンピューティング発展のために、相互協力することに合意しました。

「新世代M2Mコンソーシアム」は、M2M分野での通信とITを用いた技術やサービスの発展による便利で安全なM2Mネットワーク社会の実現を目的に、2010年11月15日に設立され、現在、特に農業や環境・エネルギーなどの産業別にワーキンググループを設け実行上の課題や技術要件を抽出するなどの具体的な検討を開始しております。現在の理事は、東京エレクトロン デバイス株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社マクニカ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、日本電気株式会社の5社が務めています。

MCPCは、モバイルコンピューティングシステムの本格的かつ健全な市場の形成・拡大のために、モバイルコンピューティングにおける各種技術の課題抽出や標準化などの活動、およびセミナー・技術者向け検定などの普及啓発活動を行い情報化社会の発展拡大に貢献しています。現在、通信キャリア、コンピュータハードウェアメーカ・ソフトウェアメーカ、システムインテグレータ等170社を超える会員により構成されている団体です。

「新世代M2Mコンソーシアム」は、MCPCとの連携により、M2M分野の中でも特にモバイルコンピューティングに特化した各種技術要件の策定や接続検証において連携していきます。また、各種セミナーや新技術紹介など普及促進活動を相互に情報展開することにより、M2Mとそれに関連するモバイルコンピューティングの発展に貢献していきます。
そして今後も様々な業種・業界を対象に情報交換を行いながら、さらにM2Mの適用領域を広げていくこととともに、市場活性化、M2M技術領域の基盤構築に貢献してまいります。

なお、「新世代M2Mコンソーシアム」は10年12月付けで新たに、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社を新たに理事に加えました。さらに、様々な業種・業界を対象に広く参画を呼びかけた結果、現在、32社の企業がコンソーシアムのメンバーに加わっています。
現在の加盟企業一覧は別紙をご覧ください。

以上

*

文中に記載の社名、製品名は、各社の商標または登録商標である場合があります。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関する問い合わせ先


Eメール: info@ngm2m.jp

本件に関する情報


URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.ngm2m.jp

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.