ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「NEC社会起業塾」×「NEC次世代社会イノベータープログラム」最終報告会を開催

「NEC社会起業塾」×「NEC次世代社会イノベータープログラム」最終報告会を開催

2011年3月2日
日本電気株式会社

NECはこのたび、若手の社会起業家育成プログラム「NEC社会起業塾」(主催:NPO法人ETIC.(注1)、オフィシャルパートナー:NEC)および「NEC次世代社会イノベータープログラム」(同上)の2010年度最終報告会を開催いたします。
また、初の試みとして、パネルディスカッションを同日開催し、NECと同様に社会起業家育成をはじめた企業・行政を交えて、社会起業家を育成するアライアンスの可能性について議論いたします。詳細は以下の通りです。

<開催概要>

■日時・場所:2011年3月9日(水)

  • 「NEC社会起業塾」「NEC次世代社会イノベータープログラム」最終報告会
    9:30-11:30 NEC本社ビル 多目的ホールI(B1F)

  • パネルディスカッションなど
    13:00-19:15 NEC芝倶楽部201号室

    PDFhttp://www.nec.co.jp/seminar/110121monodukuri/images/map.pdf

    ※詳細スケジュール、プレゼンテーターについては、別紙をご参照下さい。

NECでは、本プログラム「NEC社会起業塾(注2)」「NEC次世代社会イノベータープログラム(注3)」やNEC社会起業塾ビジネスサポーター(NECプロボノプログラム)(注4)」などを通じて、今後もますます期待される社会起業家の育成を強化してまいります。

以上

(注1) NPO法人ETIC.

1993年活動を開始。次世代を担う起業家型リーダーの育成・輩出を目的にし、起業家を志す若者に対し、様々な実践と成長の機会を提供するNPO。実践型インターンシップや社会事業に挑む若者支援などを実施。また、大学や地方自治体と連携し、プログラムを開発している。年間、約500名の20代若者にプログラムを提供。現在までに社会起業家を含め、約200名の若手起業家を輩出。

(注2) NEC社会起業塾

2002年よりNPO法人ETIC.と協働で開催し、「食」「農業」「医療」「教育」「貧困」等の社会的課題に取り組む若手社会起業家を支援するプログラム。参加メンバーは、約半年間にわたり、NEC等の企業との協働、実践経験のあるNECの専門家社員やベンチャー企業経営者にアドバイスを受けながら、社会的価値の追求だけでなく、持続発展可能な事業としての成果を上げていくことを目指す。これまで34団体が卒業し、卒業生には、NPO法人フローレンス(ハーバード・ビジネス・スクール・クラブ・オブ・ジャパンより「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」を最年少で受賞、ニューズウィーク「世界を変える100人の社会起業家」に選出)やNPO法人かものはしプロジェクト(国際青年会議所世界大会にてTOYP賞『世界で最も傑出した若者賞』を受賞、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー(リーダー部門)を最年少で受賞)等。

(注3) NEC次世代社会イノベータープログラム

2009年度より「将来、日本および世界を変革する起業家・リーダーになりたい」という志を持った若者(大学生・大学院生・若手社会人等)を対象にした日本で初めての実践型・本格派ソーシャルイノベーションリーダー育成プログラムをNPO法人ETIC.とともに開始。選抜された「アソシエイト」(2010年度は4名)は、全国各地のソーシャルイノベーションの現場(=NEC社会起業塾卒業生の現場)で約半年間、現場リーダーとして、またNEC社会起業塾卒業生の右腕となってイノベーション創出(新規事業開発・拠点立ち上げ等)を担う。そして、実際に成果を挙げるプロセスの中でリーダーシップや起業家精神、実務スキルなどを獲得していただく。

(注4) NEC社会起業塾ビジネスサポーター(NECプロボノプログラム)

NECは、2010年度よりNPO法人サービスグラントと協働で、NECグループ社員のプロフェッショナルスキルを社会起業家の抱える課題解決に役立てるプログラムを開始。
支援対象は若手社会起業家育成プログラム「NEC社会起業塾」の卒業生で、支援内容は「WEBサイトリニューアル」「CRMソリューション(顧客管理)」等、支援期間は約半年間。NECでは、本プログラムの参加者が、社会起業家が取り組む社会変革の現場へ参画することにより、生活者視点からの感覚を磨き、新しいサービスやソリューションを創出することを期待する。また、NECグループ社員の持つプロフェッショナルスキルがさらに広く社会に役立つことを目指す。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC CSR推進部社会貢献室 村上、池田
電話:03-3798-9555
Eメール: m-murakami@fv.jp.nec.coms-ikeda@cw.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.