ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECのIAサーバ「Express5800」が15年連続国内シェアNo.1を達成

NECのIAサーバ「Express5800」が15年連続国内シェアNo.1を達成 ~エコや設置環境に配慮したモデルが好調~

2011年3月8日
日本電気株式会社

このたび、NECのIAサーバ(注1)「Express5800シリーズ」が2010年(1月~12月)の国内IAサーバ市場において、シェアNo.1(金額:約27%/台数:約25%)を獲得し、金額・台数ともに15年連続No.1を達成いたしました(注2)

「Express5800シリーズ」では、サーバ統合、仮想化などITインフラの再構築、クラウドサービスなどの新しいサービス提供に向けた企業、データセンター等でのインフラ強化などの需要拡大に応じて、2つの製品ライン(DataCenterLine/DataStationLine)を提供してきました。

2010年は、DataCenterLineでは、サーバ統合での仮想化に適したブレードサーバ、データセンター向け省電力サーバや高可用性に優れたftサーバが、DataStationLineではオフィス・店舗での設置環境に配慮した静音スリムサーバなどの製品が堅調に推移しました。

NECは、今後もクラウドコンピューティングを支えるサーバ製品の強化を行い、トップシェアキープを目指して販売活動を推進してまいります。

以上

(注1)

インテルアーキテクチャ(IA)をベースとしたサーバ

(注2)

1996~2010暦年国内x86サーバー(出荷台数、出荷金額)
出典:IDC Japan, Japan Server Quarterly Model Analysis 2010Q4

*

表記されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合せ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝日を除く)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.