ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 3月11日の地震により被害を受けたNECパーソナル商品を対象とした特別保守サービスを実施

3月11日の地震により被害を受けたNECパーソナル商品を対象とした特別保守サービスを実施

2011年3月14日
日本電気株式会社

121コンタクトセンター

新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/121cc/

NECはこのたび、3月11日の地震により被害を受けたNECパーソナル商品を個人でご利用のお客様に対して、保証期間を問わず修理料金を3割引で対応するなど、特別価格で修理を行う、特別保守サービスを11日(一部対象地区は12日)より開始しました。
特別保守サービスの詳しい内容は以下の通りです。

適用範囲

  1. 対象品
    被災したNECのパーソナル商品
    (1)パソコン(デスクトップ、ノート)
    (2)パソコン本体添付ディスプレイ
    (3)ホームサーバ・クライアントソリューション(Lui)
    (4)スマートブック(LifeTouch NOTE)
    (5)プリンタ
    (6)パソコン周辺機器
    (7)パーソナルファクシミリ(Speax)
    (8)ブロードバンドルータ(Aterm)

  2. 対象のお客様
    適用地区等詳細は厚生労働省ホームページをご参照ください。
     1.東北地方太平洋沖地震(※)
     2.長野県北部地震
    ※適用市町村の詳細は厚生労働省発表資料をご確認ください。
      東京都については、帰宅困難者に対する適用のため、2011年4月12日より対象外とします。
      今後、更新される場合がございますので、予めご了承のほどお願い申し上げます。

特別保守サービスの内容

地震などの天災による故障は、従来保証書の有無に関わらず、全て有料となっていますが、今回修理可能な状態の商品については、特別価格にて修理いたします。
・修理料金:3割引
・診断料(見積もり含む):無料(キャンセルされても診断料はかかりません)
・適用期間:
 1.東北地方太平洋沖地震 2011年3月11日より2011年9月30日まで
 2.長野県北部地震 2011年3月12日より2011年9月30日まで

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

個人のお客様からの修理に関する問い合わせ先

【パソコン・Lui・スマートブック・周辺機器・ブロードバンドルータ(Aterm)に関して】
NEC121コンタクトセンター
電話 0120-977-121(フリーコール)(コール後「2」窓口を選択)
受付時間(故障診断・修理受付) 9:00~21:00(年中無休)
※携帯電話、PHS、IPフォンなどフリーコールをご利用頂けないお客様は、03-6670-6000(通話料はお客様負担)へおかけください。
※121コンタクトセンターの窓口の詳細は(http://121ware.com/121cc/)をご覧ください。
※システムメンテナンスのため、受付窓口を休業させて頂く場合があります。

【パーソナルファクシミリ(Speax)に関して】
speax(スピークス)インフォメーションセンター
電話 0120-200940(フリーコール)
受付時間 9:00~18:00 [平日(月~金)] (土日・祝日年末年始の当社休日を除く)
※システムメンテナンスのため、受付窓口を休業させて頂く場合があります。
※携帯電話、PHSなどフリーコールをご利用頂けないお客様は、0537-22-8821(通話料はお客様負担)へおかけください。
※なお今回の震災による電力会社計画停電、物流状況など不確定な要素もありますので通常修理同様の対応が出来ない場合がありますことをご了承ください。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.