ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 東北地方太平洋沖地震の影響および対応について

東北地方太平洋沖地震の影響および対応について

2011年3月15日
日本電気株式会社

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によるNECグループへの影響および対応について、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 社員の状況について
    NECグループ社員・家族の被災状況については、継続的に確認を行っています。

  2. 生産拠点の状況について
    以下の生産拠点を中心に、建屋および設備に損傷が発生しています。今後、詳細な損傷状況について確認を進めてまいります。
    【損傷が確認されている主な生産拠点】
     ・東北日本電気株式会社(岩手県一関市)
     ・NECワイヤレスネットワークス株式会社(福島県福島市)
     ・NECトーキン株式会社仙台事業所/白石事業所(宮城県仙台市/白石市)
     ・NECインフロンティア東北株式会社(宮城県白石市)

  3. 中央事業継続対策本部の設置について
    当社は、3月11日に、社長を本部長とする中央事業継続対策本部を本社に設置しました。
    同本部を中心に、被災地およびお客様への支援を行うとともに、社員・家族、各拠点の被災情報の収集と対応策の検討・実施を進めております。

以上

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.