ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 東北地方太平洋沖地震被災地へ向けた社員による募金活動開始

東北地方太平洋沖地震被災地へ向けた社員による募金活動開始

2011年3月17日
日本電気株式会社

NECグループでは、東北地方太平洋沖地震により被災された方々の救援および被災地の復興のため、本日から世界各国グループ社員による募金活動を開始します。
募金に際しては、NEC MDD活動(*1)の一環として、赤十字社やNPO法人ジャパンプラットフォーム(*2)などを通じて寄付いたします。
被災されたみなさまには謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興を祈念いたします。

以上

(*1)NEC Make-a-Difference Drive:

全世界のNECグループ社員が、参加型で地域社会貢献活動を行う運動(Drive)。本募金もこうした運動の一環として実施します。

(*2)NPO法人ジャパンプラットフォーム:

緊急援助を効率的かつ迅速に行うため、NGO(非政府組織)、経済界、政府がパートナーシップの下、2000年に設立した人道支援機関。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.