ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 通信機器の生産子会社3社を統合

通信機器の生産子会社3社を統合 ~新会社「NECネットワークプロダクツ」を設立~

2011年4月1日
日本電気株式会社

NECは本日、通信機器の生産体制強化を目的に、NECワイヤレスネットワークス株式会社(以下、NECワイヤレスネットワークス)、東北日本電気株式会社(以下、NEC東北)、NECアンテン株式会社(以下、NECアンテン)の3社を統合し、新会社「NECネットワークプロダクツ株式会社」(本社:福島県福島市、新社長:水村 元夫)を設立しました。

新会社の資本金は4億円(NEC100%出資)、従業員数は約1,130名(2011年4月1日設立時)となります。新会社では、旧NECワイヤレスネットワークスを本社工場と位置づけ、旧NEC東北を一関工場、旧NECアンテンを那須塩原工場とし、生産技術の標準化やものづくりのノウハウの共有化を図ります。

今回の統合は、通信機器の生産子会社に分散配置されていた技術と人材を結集することにより、生産技術力やSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)の強化を図り、グローバル競争に対応できる生産体制の構築を目指すものです。

新会社の概要については、別紙をご参照ください。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.