ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC ID活用基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」を強化

NEC ID活用基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」を強化

2011年4月8日
日本電気株式会社

「NC7000-3A」シリーズの詳細

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/netsoft/nc7000-3a/

NECは、このたびID連携技術「OpenID」(注1)に対応したID活用基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」を強化いたしました。ユーザ情報へのアクセス権委譲技術OAuth(オース、注2)に対応した「NC7000-3A-OA(オーエー)」を新たに製品化するとともに、OpenIDに対応した「NC7000-3A-OI(オーアイ)」の機能を強化し、本日より販売活動を開始いたします。

「NC7000-3A」は、通信事業者やISP、官公庁、保険業などを対象にした製品です。今回の強化により、様々な事業者間で連携した新たなサービスの創出やセキュリティ向上を実現するとともに、OpenIDの利用環境を従来のPC中心から携帯電話を含むモバイル環境まで広げます。

今回の強化ポイントは、以下のとおりです。

  1. 新製品「NC7000-3A-OA」
    これまで、通信事業者をはじめサービス認証基盤を提供する事業者がネットワーク上でユーザ情報を活用したサービスを提供する場合、ユーザ許諾に加え、コンテンツ事業者に自社のID/パスワードを開示する必要があった。一方、ユーザにおいても提供する情報について使用の諾否をきめ細かく指定できないため、セキュリティやプライバシーが課題となっていた。
    新製品は、ユーザ情報へのアクセス権委譲技術OAuthに準拠しており、サービス認証基盤を提供する事業者は、コンテンツ事業者に対してID/パスワードの開示が不要。またユーザは情報の選択提供が可能であり、強固なセキュリティとプライバシー保護を実現する。

  2. 「NC7000-3A-OI(オーアイ)」の機能強化
    (1)「OpenID AttributeExchange」に対応
    ユーザ情報の拡張を規定した「OpenID AttributeExchange(注3)」に対応したことにより、OpenIDで標準化された情報(例:名前、メールアドレス)だけでなく、各コンテンツ事業者が独自に収集した付加価値の高い情報(例:現在のユーザ位置情報、Webの閲覧傾向から求めた嗜好情報など)を利用するサービス連携が可能。

    (2)「OpenID ArtifactBinding」に対応
    モバイル環境でのOpenID利用を可能とする「OpenID ArtifactBinding(注4)」に対応。これにより、パソコンだけでなくモバイル環境でもOpenIDを活用したサービスを利用することが可能。

今回発表した新製品「NC7000-3A-OA」および製品強化した「NC7000-3A-OI」の出荷は、本年4月からを予定しています。価格は、機能のカスタマイズを含めて個別見積もりとなります。NECは、「NC7000-3Aシリーズ」全体で、今後3年間で合計300システムの販売を計画しています。

NECは、今後もID活用基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」を継続強化し、安心で安全なサービスの実現を支援してまいります。

今回発表した製品の適用例についてはPDF別紙をご参照ください。

以上

(注1) OpenID

1つのIDで様々なWebサービスの認証を実現する仕組み。または認証に使用 する識別子のこと。ユーザは1つのOpenIDを取得すれば、OpenIDに対応した様々なサービスにログインできる。

(注2) OAuth

他サービスへのユーザ情報提供に際し、ユーザによる許諾と情報の選択を実現する仕組み。

(注3) OpenID AttributeExchange

サービス認証基盤を提供する事業者と、それを利用するコンテンツ事業者間におけるユーザ情報提供の仕組みを規定したOpenIDの拡張仕様。

(注4) OpenID ArtifactBinding

URLにユーザ情報のパラメータを含めて送信する通常のOpenID仕様に対し、URLにユーザ情報を直接含めず "Artifact"というユーザ情報にアクセスするための小さな情報を送信するため、URL長の制限を持つモバイル端末等でもOpenIDが利用可能。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ネットワークサービスシステム事業部
Eメール: contact@nc7000.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.