ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 省電力に貢献できる機能を充実させたビジネス向けPCを発売

省電力に貢献できる機能を充実させたビジネス向けPCを発売 ~Windows(R) 7搭載のスレートPCも9月提供開始~

2011年5月11日
日本電気株式会社

「VersaPro タイプVD」

「VersaPro タイプVD」

「VersaPro タイプVT(イメージ)」

「VersaPro タイプVT(イメージ)」

NECは、在席/離席を感知してモニタを自動ON/OFFする離席センサを、ビジネス向けノートPCでは国内で初めて(注1)搭載するなど、省電力に貢献できる機能を充実させたビジネス向けデスクトップPC「Mate」およびノートPC「VersaPro」計11タイプ27モデルを製品化し、本日から販売活動を開始します。

NECでは従来よりPCの利用状況に合わせた省エネ運用を支援する「ECOボタン」や「ECOモード設定ツール」を搭載した機種を提供し、パソコンの消費電力の削減に努めてきました。
新製品では新たに省電力に優れた第2世代インテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) プロセッサーの採用や「離席センサ」などの省電力機能を利用することで、4年前の当社従来製品との比較で、1日の消費電力量を「Mate」で最大約78%削減(注2)、「VersaPro」で最大約84%(注3)削減し、企業の省電力に貢献します。

この他、次の省電力機能も用意しました。

ピークシフト機能

「VersaPro」では、予め設定した時間に自動的にバッテリーからの電源供給に切り替える「ピークシフト」機能を搭載します。本機能は6月中旬から順次無償で提供予定(注4)の専用ソフトウェアをインストールすることで利用できます。新機種だけでなく、一部従来機種(注5)においてもピークシフト機能は利用可能です。

「エネパルPC体験版」を3ヶ月無料で提供

パソコンの消費電力やCO2の見える化や、ユーザの使い方を学習し自動的にムダな電力を削減する省エネソフトウェア「エネパルPC」(注6)の体験版を3ヶ月無料で、新製品向けに6月中旬からWeb上で提供(注7)します。6月から9月までのキャンペーン期間中は、NEC製の従来機種を利用しているユーザへも、同様に提供(注8)します。

AC手元スイッチ

パソコンの電源OFF時の待機電力を抑えるために、ACアダプタからの電流をスイッチでカットする「AC手元スイッチ」(注9)をオプションで提供します。「VersaPro」に標準添付のACアダプタとPC本体の電源コネクタの間に取りつけて使用し、スイッチでACアダプタからの電流のON/OFFを切り替えることができます。

なおNECは、画面に触れるだけでアプリケーション操作が可能な10.1型ワイドタッチパネル搭載のスレートPC「VersaPro タイプVT」を開発し、9月から提供開始する予定です。

主な新製品の特長は以下の通りです。

  1. ノートPC「VersaPro タイプVD」(3モデル)

    • 離席センサをビジネス向けノートPCでは国内で初めて(注1)搭載。ユーザごとに異なる姿勢や服装などの変化を把握し、これに応じた判断ポイントを設定して自動的に在席/離席を高い精度で感知することが可能であり、優れた省電力機能を実現。

    • 第2世代インテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) プロセッサーの採用により、従来製品より処理能力を約20%向上(注10)

    • ECOボタンを搭載し、ワンボタンで簡単に「ECOモード」(注11)に切り替え可能。運用中のモードはECOボタンのLEDの色により確認可能。

    • 現在の消費電力やこれまでの消費電力量の推移をグラフ化し、節電状況をひと目で確認できるソフトウェア「消費電力の表示」を標準添付。

    • 最大データ転送速度5Gbps(注12)となるUSB3.0ポートを標準搭載。

    • Windows(R) 7 Professional 64bit版モデルも選択可能。



  2. ノートPC「VersaPro タイプVX」(4モデル)

    • 第2世代インテル(R) Core(TM) i5 プロセッサーの採用により、従来製品より処理能力を約20%向上(注13)

    • ECOボタンを搭載し、ワンボタンで簡単に「ECOモード」(注11)に切り替え可能。運用中のモードはECOボタンのLEDの色により確認可能。

    • 現在の消費電力やこれまでの消費電力量の推移をグラフ化し、節電状況をひと目で確認できるソフトウェア「消費電力の表示」を標準添付。

    • キーボードは、新たにテンキー付きキーボードと、従来のキー配列のキーボード(タイプA)との2種類から選択可能。シリアルポートを標準搭載。既存のシリアル拡張資産を有効利用可能。



  3. デスクトップPC「Mate タイプME」(5モデル)

    • 第2世代インテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) プロセッサーの採用により、従来製品より処理能力を約30%向上(注14)

    • 「ECOモード設定ツール」によりに簡単なキーボード操作で「ECOモード」(注11)に切り替え可能。

    • 現在の消費電力やこれまでの消費電力量の推移をグラフ化し、節電状況をひと目で確認できるソフトウェア「消費電力の表示」を標準添付。

    • 最大データ転送速度5Gbps(注12)となるUSB3.0ポートを搭載可能。

    • Windows(R) 7 Professional 64bit版モデルも選択可能。



  4. スレートPC「VersaPro タイプVT」(9月提供開始予定)

    • 10.1型ワイドタッチパネル搭載により、タッチ操作で簡単にWindowsアプリケーションの操作が行えるだけでなく、マルチタッチやフリック操作(注15)にも対応しており、より直感的なPC操作が可能。

    • Windows(R) 7 Professional搭載により、企業の既存のWindowsシステムなどの資産が有効活用でき、Windowsの高いセキュリティレベルを保持したままスレートPCを利用可能。

    • 低消費電力ながらパフォーマンスにも優れたインテル(R) Atom(TM) Z670プロセッサー を搭載。

    • バッテリーは着脱式のため、容易に交換可能。

    • クレードルと外付けディスプレイ(注16)、キーボード、マウスを利用することで、従来のオフィス業務に適した操作環境も実現可能。



NECは、今後も自社の事業活動の環境負荷低減を進めるとともに、製品・サービスの提供によって社会全体の環境負荷低減に貢献し、人と地球にやさしい社会の実現を目指します。

以上

(注1)

2011年5月11日現在。NEC調べ。

(注2)

2007年05月発表の「Mate タイプME(MY26A/E-3)」と新製品「Mate タイプME(MK28H/E-C)」との比較。1日の消費電力量は、オフィスでの使われ方をNECで想定して試算。※NEC想定:1日のパソコンの利用時間を8時間、うち離席時間を、10分離席を4回、30分離席を1回、1時間離席を2回と想定。また4年前のパソコン利用で高負荷状態の時間を4時間と想定し、新製品では性能向上分だけ高負荷状態の時間が減ると考えられる。

(注3)

2007年5月発表の「VersaPro タイプVW(VY21A/W-3)」と新製品「VersaPro タイプVD(VK27H/D-C)」との比較。1日の消費電力量は、オフィスでの使われ方をNECで想定して試算。※NEC想定:1日のパソコンの利用時間を8時間、うち離席時間を、10分離席を4回、30分離席を1回、1時間離席を2回と想定。また4年前のパソコン利用で高負荷状態の時間を4時間と想定し、新製品では性能向上分だけ高負荷状態の時間が減ると考えられる。

(注4)

NECのビジネスPCのホームページよりダウンロードで提供予定。

(注5)

対象機種、提供時期については、NECのビジネスPCのホームページにて順次公開。

(注6)

下記URLをご覧ください。

(注7)

新製品の6月中旬出荷分より、3ヶ月無償で利用できる「エネパルPC体験版」の申込用紙を同梱予定。6月中旬以前の出荷分製品については、当社営業への申し込みにより3ヶ月無償で利用できる「エネパルPC体験版」を提供。

(注8)

Windows(R) XP Professional(SP2)以降のOSが利用可能な機種が対象。詳しくは、弊社営業、販売店へお問い合わせ、お申し込みください。

(注9)

NECフィールディング製。VersaProの新製品で利用可能。継続販売のVersaPro UltraLite タイプVBでは利用不可。「AC手元スイッチ」は注文後の生産となるため、納品まで時間がかかる場合があります。

(注10)

2010年10月発表の「VersaPro タイプVD(VK28H/D-B)」と新製品「VersaPro タイプVD(VK27H/D-C)」とのSYSmark(R) 2007 Previewベンチマークによる比較。パフォーマンスに関する性能テストは、開発評価時の検証をもとにした参考値です。システム構成や条件の違いにより異なる場合があります。

(注11)

「ECOモード」は「ECOボタン」や「ECOモード設定ツール」で選択可能な省電力モードの一つ。NECは、省電力のためにECOモード利用を推奨します。

(注12)

USB3.0の最大データ転送速度5Gbpsは規格値です。規格値とは理論上の値であり実環境での速度ではありません。実環境での速度は規格値よりも遅くなります。

(注13)

2010年10月発表の「VersaPro タイプVX(VK26M/X-B)」と新製品「VersaPro タイプVX(VK25M/X-C)」とのSYSmark(R) 2007 Previewベンチマークによる比較。パフォーマンスに関する性能テストは、開発評価時の検証をもとにした参考値です。システム構成や条件の違いにより異なる場合があります。

(注14)

2010年10月発表の「Mate タイプME(MK25HE-B)」と新製品「Mate タイプME(MK28HE-C)」とのSYSmark(R) 2007 Previewベンチマークによる比較。パフォーマンスに関する性能テストは、開発評価時の検証をもとにした参考値です。システム構成や条件の違いにより異なる場合があります。

(注15)

マルチタッチはタッチパネル上で2ヶ所の同時タッチを検出する機能。フリックはタッチパネル上で指のスライドを検出する機能。

(注16)

外付けディスプレイは、HDMI入力への対応が必要です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品に関する情報

新製品に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC121コンタクトセンター
電話番号 : フリーコール 0120-977-121
受付時間 : 9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000 (通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.