ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECの「プログラマブルフロー」がInterop Las Vegas 2011のBest of Interop 2011を受賞

NECの「プログラマブルフロー」がInterop Las Vegas 2011の
Best of Interop 2011(インフラストラクチャー部門)を受賞

2011年5月13日
日本電気株式会社

<「UNIVERGE PFシリーズ」に関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/datanet/pflow/

米国ラスベガスにて開催中の、世界最大級のネットワーク・コンピューティングイベントInterop Las Vegas 2011で、NECの「ProgrammableFlow PF5240 switch」(日本製品名:「UNIVERGE PF5240」)がインフラストラクチャー部門でBest of Interop 2011を受賞しました。

本年3月に発表した「UNIVERGE PFシリーズ」(プログラマブルフロー、注1)は、世界で初めて新ネットワーク制御技術OpenFlow(注2)に対応したネットワーク製品です。

Best of Interop 2011は、8部門135製品に及ぶネットワークに関する様々な候補製品から、カテゴリ毎に最も優れた製品に与えられるものであり、今回の選考では、「UNIVERGE PF5240」の以下の点が高く評価されました。

  • OpenFlowによる集中型制御というネットワークにおける革新的な技術によって、ネットワークの設計方法や仮想サーバのモビリティを含めた運用方法を根本的に変えることが可能。
  • 従来のレイヤ2/レイヤ3(IPv6/IPv4)とOpenFlowの両方を持ったハイブリッドスイッチという他社にない独自機能とアーキテクチャ。
  • コントローラ機能を活用して、物理レイアウトに関わらずレイヤ2とレイヤ3のネットワーク経路を仮想化できると共に複数のテナントに分割が可能。

なお、NECは「UNIVERGE PFシリーズ」を、本年6月8日から10日まで幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2011」に出展する予定です。

以上

(注1) 「UNIVERGE PFシリーズ」製品プレスリリース (注2) OpenFlow

ネットワーク制御機能をスイッチから分離し、コントローラに集約することで、ネットワークを集中制御できる次世代ネットワーク技術。
NECは2011年3月に発足したOpenFlowの非営利標準化団体であるOpen Networking Foundation (ONF)の設立メンバーである。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

「UNIVERGE PFシリーズ」に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

企業ソリューション事業本部
UNIVERGEインフォメーションセンター
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.