ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、企業向けワイヤレスVPNルータの新製品を発売

NEC、企業向けワイヤレスVPNルータの新製品を発売

2011年5月20日
日本電気株式会社

ワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE WA2020」

ワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE WA2020」

<新製品に関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/datanet/wa/

NECは、有線回線および無線回線を利用して、セキュリティの確保された企業ネットワークを構築できるワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE(ユニバージュ) WA2020」を、本日から販売します。

新製品は、企業の拠点間通信において必要不可欠なVPN(注)を実現するネットワーク製品であり、各拠点に導入することで、安心・安全な企業ネットワークを迅速に構築することが可能です。FTTHやADSLなどの有線回線に加え、LTE・3G・WiMAXなどの無線回線にも対応しているため、通常時は高速大容量な有線回線で通信し、無線回線をバックアップとして利用する、といった構成も単体で実現可能です。また、有線回線の開通していない地域や、災害等により有線回線の確保が困難な地域でも導入できます。

新製品の主な特長は次のとおりです。

1. 1台で有線回線と無線回線の両方に対応


  • 従来、「UNIVERGE IXシリーズ」をはじめとした有線ルータとワイヤレスアダプタ「UNIVERGE WA1020」の2台で対応していた、有線回線と無線回線でVPN通信をしたいというニーズに、1台の装置で対応。

  • 有線回線用のインタフェースとして、高速なギガビットイーサネットポートを搭載。無線回線用のインタフェースは、USB2.0ポートを2ポート、PCカード(16bit/32bit)1スロットを搭載し、LTE/WiMAX/3Gなどのワイヤレスブロードバンド回線に対応した各種モバイルデータ通信端末を利用可能。

  • メイン回線として利用するFTTHやADSLの回線状態を監視する機能を搭載。本機能により、災害時などでメイン回線が使用できない場合に、バックアップ用の無線回線に自動的に切り替えることが可能。

2. 消費電力を抑えて企業ネットワークを構築可能


  • 1台で有線回線と無線回線の両方に対応できるため、「UNIVERGE IXシリーズ」と「UNIVERGE WA1020」を同時に利用する場合と比べて、消費電力を約30%削減。

新製品の希望小売価格は7万5千円(税別)であり、出荷開始時期は本年6月30日を予定しています。NECグループでは、全国に拠点を持つ企業や、飲食チェーン店、多数の店舗を展開している小売チェーンを中心に新製品を拡販し、UNIVERGE WAシリーズ全体で、今後3年間に5万台の販売を見込んでいます。

新製品の利用イメージについては、PDF別紙をご参照ください。

以上

(注)

VPN(Virtual Private Network)とは、IPsec等の暗号化プロトコルを利用してデータを暗号化し、インターネット等の公衆回線上でセキュアな仮想の閉域網を構築すること。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC UNIVERGEインフォメーションセンター
電話:0120-75-7400
受付時間:午前9:00~午後5:00
(土・日・祝日・NEC所定の休日を除く)
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.