ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、クウェート最大の携帯電話事業者からフェムトセルシステムを受注

NEC、クウェート最大の携帯電話事業者から
フェムトセルシステムを受注 ~クウェート初となる商用フェムトセルサービスに貢献~

2011年6月6日
日本電気株式会社

NECは、クウェート最大の携帯電話事業者であるZain(ゼイン、本社:クウェート 代表:カリット アル オマール)から、フェムトセルシステム一式を受注しました。Zainは、NECが提供するシステムを活用して、同国初となる商用フェムトセルサービスを本年中に開始する予定です。

フェムトセルは、屋内に設置する超小型の無線基地局であり、携帯電話の電波を、屋内に引き込まれているブロードバンド回線を利用して送受信できます。電波が届きにくい室内でも携帯電話が利用できるようになることから、電波不感エリアを解消する手段として採用が進んでいます。

このたびNECが受注したのは、オフィスや家庭内に設置するフェムトセル並びに、フェムトセルをZainのコアネットワークシステムに接続するためのフェムトセルゲートウェイなどです。

Zainは、クウェートをはじめとして、中東地域を中心に7つの国で携帯電話サービスを提供しており、クウェートでの商用フェムトセルサービスを皮切りに、他の6ヶ国においてもサービスを展開することを検討しています。

NECはフェムトセル関連事業にいち早く着手し、これまで国内外の14の携帯電話事業者とシステム納入契約を結んでいます。加えて、現在28件のトライアルを実施するなど、フェムトセル分野において豊富な実績を有しています。

また、NECは、2007年7月に設立された業界団体「フェムトフォーラム」のボードメンバーとしても中心的な役割を果たしています。2009年には、同フォーラムより「Progress in Commercial Deployment」 アワードを、2010年には「Femtocell Network Design and Technology Innovation」アワードを受賞しています。さらに、Telecom Asia Magazineの2010年「Femtocell Vendor of the Year」最優秀賞を受賞するなど、当社の活動や先進性は業界内でも広く認められています。

今回のZainからの受注は、こうしたフェムトセル事業における当社の活動や先進性が高く評価された結果だと考えています。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.