ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > タイで最大規模のアマタ工業団地においてSaaS型のクラウドサービスを提供

NECがタイで最大規模のアマタ工業団地において
SaaS型のクラウドサービスを提供

2011年7月11日
日本電気株式会社

NECはこのたび、タイ・ベトナムにおいて工業団地の開発・管理ビジネスを行うアマタコーポレーション(本社:バンコク、代表:Dr. Wissanu Krea-Ngam)と共に、タイのアマタ工業団地の企業向けにSaaS型のクラウドサービスを展開していくことで合意しました。サービスの提供開始は、本年7月中旬を予定しています。

アマタコーポレーションは、タイにおいて最大規模の「アマタ・ナコーン タイ」と「アマタ・シティ タイ」の2つの工業団地を所有しており、総面積は約46k㎡(平方キロメートル)、企業数は650社にのぼります。このたびの合意により、NECは、アマタコーポレーションの支援を受けながら、工業団地内の企業に対し、Web会議やグループウェア、人事給与などの様々なアプリケーションをデータセンターからSaaS型で提供します。

アマタコーポレーションは、これまで電力や水道などのサービスを工業団地内の企業に提供してきました。また、NECは、NECタイを通じてアマタ工業団地の企業に、PBX、サーバー、ERPパッケージなどを始めとするICTソリューションを提供してきました。このたびの協業により、アマタコーポレーションは企業へのサービスメニューの拡充が実現し、NECは新たなクラウドサービスビジネスの展開と販路の拡大が可能となります。

NECは、初年度に約30社の企業へのサービス提供を目指します。また、SaaSのみならず、IaaS、DaaS、PaaSなど、サービス内容の拡充を行っていきます。

昨今、IT投資の平準化やシステムのTCO削減のニーズが強まり、SaaSを含めたクラウドサービスに対する関心が高まっています。こうした背景を受けてNECは、システム構築事業に加え、「クラウド指向サービスプラットフォームソリューション」を始めとするサービス事業を進めています。NECはこのたびのアマタコーポレーションとの協業ノウハウを活かしながら、他のアジア諸国においてもクラウドサービスを展開し、国内外におけるクラウド事業の拡大を目指します。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 中華圏APAC営業本部
電話:03-3798-6718

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.