ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、家庭用蓄電システムを販売開始

NEC、家庭用蓄電システムを販売開始 ~ 電力の「自動制御」と「見える化」を実現 ~

2011年7月13日
日本電気株式会社

NECは、家庭内の電力を自動制御できる、リチウムイオン電池搭載の家庭用蓄電システムを商品化しました。住宅メーカーなど企業向けに、7月18日から販売を開始します。

本システムは、家庭の分電盤と接続することで、電力会社の電力供給システム(電力系統)や、家庭内機器、太陽光発電システムなどと連携し、双方向の自動電力制御が可能です。
これにより、太陽光発電の電気や、電気料金の低い夜間の電気(注)を貯蔵し、その貯蔵した電気を昼間に利用することで、ピーク時間帯における系統からの電気使用量の節減や、電気料金の削減を実現します。
また、本システムは、無線通信機能を搭載し、システムの稼働・利用状況をリモートで把握できます。これにより、住宅メーカーなど企業は、お客様に対して電力需給の「見える化」や光熱費削減のコンサルティング、といった新たなサービスの提供が可能となります。

昨今、日本国内では、節電ニーズの高まりから、電気使用量の削減や、昼間のピーク時の電力使用を抑えるピークシフトの取り組み、家庭への太陽光発電の大量導入が進められています。同時に、災害や停電時にも家庭の電力を確保し、ライフラインを維持したいというニーズが高まっています。

このたびの新商品は、このようなニーズに応え、NECが持つ、安全性、長寿命を実現するリチウムイオン電池技術と、ICTによる電力制御技術を融合するシステムとして、商品化したものです。

NECは、2012年の普及を目指して、今後もさらに家庭用蓄電システムの開発を進めてまいります。

以上

(注)

別途、電力会社との契約が必要。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新商品に関する情報

NECの蓄電システム(NEC・Webサイト)
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/environment/energy/nec_aes/index.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 環境・エネルギー事業開発室
Eメール: info@sgo.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.