ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECとシンガポールSTEEがMOUを締結

NECとシンガポールSTEEがMOUを締結 ~協業の第一弾としてASEAN地域におけるクラウドサービス事業を推進する合弁会社を設立~

2011年7月29日
日本電気株式会社
Singapore Technologies Electronics Limited

NECと、シンガポール最大の総合エンジニアリング企業であるSingapore Technologies Engineering社(注1以下STE)の100%子会社であるSingapore Technologies Electronics社(注2、以下STEE)の両社はこのたび、ICT分野において協力関係を樹立する基本合意書を締結しました。
この基本合意に基づき、NECとSTEEグループは、NECのアジア地域統括会社であるNECアジアパシフィック社(注3、以下NECAPAC)と、STEEの100%子会社で現地有力SIerであるST Electronics (Info-Software Systems) 社(注4、以下STE Info-Soft)との合弁により、シンガポールおよびASEAN地域で、企業や政府公共機関向けにクラウドサービス事業を推進する「NEC STEE Cloud Services 社」を設立します。新会社は、現地にクラウド指向データセンター(CODC※注5)を配備し、クラウドサービスの提供を開始します。
新会社の資本金は、6百万シンガポールドル(約4億円)の予定であり、NECAPAC社が60%、STE Info-Soft社が40%出資します。

NECとSTEEグループは、クラウドサービス事業分野における本協業を第一弾として、今後他の分野での協業の可能性についても広く検討していきます。

NECは、CODCのグローバルな展開計画に基づき、クラウドサービス事業を展開していきます。本年6月には、中国にて東軟集団との協業に基づくサービス事業を開始しています。STEEグループとの協業も本計画の一環であり、新会社は今後、ASEAN地域のクラウドサービス事業展開の重要な拠点となるものです。

以上

(注1) Singapore Technologies Engineering Ltd (STE)

シンガポール証券市場に上場する企業の中で最大のエンジニアリング企業。2010年度の売上は$5.98Bil。世界24ヶ国に100以上の拠点を有し、従業員数は20,000人以上。(新しいウィンドウを開きます。 www.stengg.comL)
代表者:Mr. TAN Pheng Hock, President & CEO

(注2) Singapore Technologies Electronics Limited (STEE)

STEの100%子会社であり、世界20ヶ国に拠点を有し、100ヶ国以上で官公庁、企業など幅広い顧客にむけてソリューションを提供している。事業分野は、ワイヤレスブロードバンド・衛星通信分野、電子政府システム、鉄道・交通管理システム、制御システム、インテリジェントビル管理システムなど。(新しいウィンドウを開きます。 www.stee.stengg.com)
代表者:Mr SOO Kok Leng, Chairman

(注3 )NEC Asia Pacific Pte Ltd

NECのアジアにおける地域統括会社。(社長:日下清文)

(注4) ST Electronics (Info-Software Systems) Pte. Ltd.

STEEの100%子会社のSI事業会社。
代表者:Chang Yew Kong, President

(注5) クラウド指向データセンターCODC

データセンターに、自社基幹システム等で利用実績のあるシステムモデル(特定のハードウェア製品、OS、ミドルウェアを組み合わせたもの)によるサービス提供基盤システムを構築したもの。企業等の業務での利用にふさわしい信頼性を備え、基幹システム領域も含めたアプリケーションサービスを提供する。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 中華圏APAC営業本部
電話:03-3798-6441

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.