ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECが「プログラマブルフロー」の拡販体制を強化

NECが「プログラマブルフロー」の拡販体制を強化 ~国内で専任拡販組織やタスクフォース、米国「ジェネシスホスティング」社から海外初受注獲得~

2011年8月5日
日本電気株式会社

<「プログラマブルフロー」について>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/datanet/pflow/

NECは、このたび新ネットワーク制御技術「OpenFlow(注)」に対応したネットワーク製品「UNIVERGE PFシリーズ(プログラマブルフロー)」の拡販体制を強化しました。

本年7月にプログラマブルフローのさらなる拡販を目的に、複数のBU(ビジネスユニット)に分散していた開発エンジニア、SE(システムエンジニア)、マーケティング担当者を集結し、合計20名からなる専任拡販組織「P-FLOWグループ」を新設しました。さらにトップマネジメントによる「拡販タスクフォース」をスタートし、プログラマブルフロー導入に向けてのコンサルティングや製品強化を図ります。

新体制のもと、国内では本年3月に発表した日本通運株式会社に引き続き、データセンター事業者や製造業、金融、商社など幅広い業種の企業のプライベートクラウド向けに、すでに拡販活動を積極的に展開しており、非常に強い引き合いがあります。

海外では、まず北米をターゲットに現地法人NECアメリカを拠点として拡販活動を展開中です。本年5月に仮想化を使った高品質のクラウドサービスに強みを持つデータセンター事業者「ジェネシスホスティング」社 (本社:イリノイ州シカゴ)から海外初受注を獲得し、すでに稼動開始しています。当事例で培ったノウハウを活かして、さらなる海外展開を図ります。

こうした施策を通じ、NECは、「プログラマブル・フロー」について、今後、2年間で200システムの販売を目指します。

以上

(注) OpenFlow

ネットワーク制御機能をスイッチから分離し、コントローラに集約することで、ネットワークを集中制御できる次世代ネットワーク技術。NECは2011年3月に発足したOpenFlowの非営利標準化団体であるOpen Networking Foundation (ONF)の設立メンバー。

*

「プログラマブルフロー」および「ProgrammableFlow」 は、日本電気株式会社の登録商標または商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

「プログラマブルフロー」について

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 企業ソリューション事業本部
UNIVERGEインフォメーションセンター
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.