ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ホテルやインターネット旅行代理店向け「インターネット予約データ変換クラウドサービス」を発売

NECが、ホテルやインターネット旅行代理店向け
「インターネット予約データ変換クラウドサービス」を発売

2011年8月18日
日本電気株式会社

NECは、ホテル(注1)およびインターネット旅行代理店向けに「インターネット予約データ変換クラウドサービス」を発売します。本サービスは、ホテルの宿泊予約登録作業を効率化するクラウドサービスです。株式会社ホテル小田急サザンタワー(ホテル名:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー)が、本サービスの導入を決定し、8月22日より運用を開始します。

昨今、スマートフォンなどモバイル端末の普及によりインターネットからのホテルの予約数は飛躍的に伸びています。また、海外のローコストキャリア(LCC)の日本参入に伴い、今後海外からの観光客の増加も期待されています。ホテルは販売チャネルを増やすために海外の有力なインターネット旅行代理店と提携し、売上を拡大していこうと取り組んでいます。しかしながら、これまでホテルでは販売チャネルの開拓は独自に行っており、また、インターネットからの予約登録業務は手作業で行っていました。この様な背景を受け、NECは「インターネット予約データ変換クラウドサービス」を提供し、ホテルの業務効率化、販売チャネル拡大による売上拡大に貢献します。

「インターネット予約データ変換クラウドサービス」は、システム構築費用が不要なため、ビジネス規模に関わらず手軽に導入が可能であり、以下の特長を有しています。

1. ホテルとインターネット旅行代理店、双方向のデータ交換を実現

ホテルが予約システム上で各代理店向けにエージェントブロック(料金や在庫情報)(注2)を作成すると、インターネット予約データ変換システムを通じて、旅行代理店側のデータに変換され、予約サイトに反映されます。また予約サイトからの予約データも、ホテルの予約システムへ取り込み可能なデータに変換され、自動で取り込むことが可能となります。これまで、インターネット旅行代理店から入ってきた予約を手入力していた作業がなくなり、業務の効率化を図ることができます。

2. 主要インタフェースを装備し、幅広いチャネルに対応

ホテルからのニーズの高い国内外の有力なインターネット旅行代理店、海外のCRS(注3)やスイッチング会社(注4)とのインタフェースを装備しています。これにより、ホテルは主要なインターネット旅行代理店と即時に接続ができるため、販売チャネルを一気に拡大することが可能となります。

3. 完全成功報酬型の料金体系を用意

料金体系は、完全成功報酬型(注5)となります。これまでの、予約数に関わらず定額で支払う料金体系ではなく、予約実績に基づいて課金されるため、コストを抑えることが可能です。1予約実績に基づき、70~150円を課金します。

NECは本サービスを日本、中国、台湾などのアジア・パシフィック地域へ展開し、今後3年間で300施設への提供を目指します。

NECは、2010年6月に「ホテル総合クラウドサービス」(注6)を発表しており、宿泊予約システムなどの業務システムやIP電話システムなどをよりきめ細かなサービスの提供やコストの効率化が求められるホテル業界に対し、クラウドサービスで提供しています。今回の「インターネット予約データ変換サービス」も本事業の一環であり、NECは今後もサービスの拡充をしていきます。

なお、このたびの小田急ホテルセンチュリーサザンタワーによる本サービスの導入決定にあたり、次のコメントをいただいております。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
常務取締役総支配人 大平 雅幸様

「インターネットによる客室販売が主流になりつつある今日、当ホテルでもより時代に合った、より多くの予約の獲得が見込め、また、お客様・ホテル双方にとって操作性のよいFastbooking社(注7)のインターネット予約エンジン(以下IBE、注8)を導入することにいたしました。
それに伴い、従来当ホテルで採用しているPMS(NEHOPS、注9)とIBE双方でストレスなくデータ交換ができ、スタッフの作業の効率化が図れるNECの"インターネット予約変換クラウドサービス"を併せて導入いたします。
最新の双方向技術が反映されたサービスを導入し、シームレスでタイムロスの無い商品提示、インベントリーを実現することで、インターネット販路をグローバルに拡充し、今まで以上に多くの外国人のお客様からご予約を頂戴することができると期待しています。」

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーについては、PDF別紙をご参照ください。

以上

(注1)

その他宿泊施設含む。

(注2)

ホテルが代理店ごとに設定する客室の種類、プラン名、値段などの情報が一覧になっている。

(注3)

CRS:Central Reservation System。 代表的な会社はPegasus、Trust、Sabre、Travelclick。宿泊可能客室の在庫の確認・予約ができるホテルのデータベース。

(注4)

スイッチング会社は複数の海外インターネット旅行代理店とインタフェースを取る仕組みを持っており、この会社のシステムとホテルの予約システムがインタフェースをとることにより、ホテルは複数のインターネット旅行代理店と接続が可能となる。NECは海外の有力なスイッチング会社とのインタフェースを開発し、今年中にリリースする予定です。

(注5)

予約がキャンセルとなった場合は課金されない。

(注6) (注7)

NECはFastbooking社と2010年10月よりアライアンスを組んでいます。同社はホテルが自社で運営している(一般的には自社サイトあるいは直営サイトとよばれる)ウエッブサイトの予約を増やす為の、業界で最先端のテクノロジー・e-マーケティングのサービスプロバイダーであり、業界最大の予約コンバージョン(成約率)を誇ります。
ファストブッキングジャパン株式会社
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F(〒150-8512)
日本支社長 福島 利光

(注8)

Internet Booking Engine。ホテルの予約サイトで予約を取る際に、宿泊日、泊数、人数、室数などを入力するところのこと。これらの情報を入力すると、予約エンジンが予約可能な部屋やプランを検索し、結果を表示する。

(注9)

Property Management System :ホテルの宿泊予約システム。NECはNEHOPS(ネホップス)という名称で販売中。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC グローバルリテール・サービスソリューション事業部 
ホテルグループ
電話:03-3456-6341
Eメール: rakes@hotel.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.