ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO X」の新製品を発売

障害の予兆を検知し安全なサーバへ切り替える
高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO X」の新製品を発売

2011年9月13日
日本電気株式会社

<「CLUSTERPRO」に関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/clusterpro/

NECは、システム障害の予兆を検知することで可用性を強化した高可用性ソフトウェアの最新版「CLUSTERPRO X(クラスタープロエックス) 3.1シリーズ」を本日から販売開始します。

新製品は、サーバのシステムリソースの統計情報を基に、システム障害の予兆を検知し、停止前から最適なサーバへ業務の切り替え作業を自動的に行うものです。これにより、障害に伴うシステムの停止時間を従来製品の約1/4(注1)に短縮し、信頼性の高いシステムを実現します。

新製品の主な特長は次のとおりです。

1. 障害の予兆検知により業務の停止時間を削減

CPUやメモリなどシステムリソースの利用状況を分析・予測する「CLUSTERPRO X System Resource Agent」を搭載。これにより、障害の予兆を検知し、最適なサーバへ業務を自動的に切り替える「スマートフェイルオーバ」を実現。従来の障害発生後のシステム切り替えではなく、障害予兆の検知に基づいた自動切り替えにより、障害時のシステム停止時間を従来製品の約1/4に短縮し、業務の安定した継続を実現。

2. アプリケーションサーバ監視機能を強化

Java仮想マシンのメモリや並列処理の実行(スレッド)状況を監視する「CLUSTERPRO X Java Resource Agent」を搭載。これにより、当社「WebOTX Application Server」をはじめとするアプリケーションサーバと負荷分散サーバの連携を強化し、システムリソース不足や負荷状況を事前に検知して、サーバの高速な切り替えと復旧作業を実現。

3. タブレット型端末やスマートフォンに対応

当社のAndroid(TM)搭載クラウドコミュニケーター「LifeTouch」をはじめとするタブレット型端末や、「MEDIAS」などのスマートフォン(注2)を用いて、サーバの動作状況などを容易に管理可能。

あわせて、Linuxシステムの構築ニーズ増加に対応するために、Linux OS「Red Hat Enterprise Linux 6.1」と「CLUSTERPRO X 3.1」のパッケージ製品も製品化しました。

新製品は全て10月11日より出荷開始します。価格は次のとおりです。

製品名 希望小売価格
(税抜き)
概要
CLUSTERPRO X 3.1 /
CLUSTERPRO X 3.1 for VM
600,000円~ 高可用性ソフトウェア
CLUSTERPRO X System Resource Agent 3.1 /
CLUSTERPRO X Java Resource Agent 3.1
300,000円~ (オプション製品)
障害の予兆検知 /
Java仮想マシン監視機能を提供。
Red Hat Enterprise Linux 6
スマートHAクラスタパック
1,120,000円~ Linuxサービスセット Red Hat Enterprise Linux -EX-(注3)とCLUSTERPRO X 3.1 のパッケージ製品。
予兆を検知できるCLUSTERPRO X System Resource Agentを同梱。

「CLUSTERPRO X」は、日本を含むアジア・パシフィック地域でシェアNo.1(注4)を獲得しています。NECは新製品の拡販を図り、「CLUSTERPRO Xシリーズ」全体で、今後3年間に250億円の販売を目指します。

なおNECは、最新の仮想化基盤VMware vSphere(TM) 5 をサポートした本製品を、2011年11月10日(木)から11日(金)まで、東京国際フォーラム(千代田区丸の内)にて開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2011」において展示する予定です。

以上

(注1)

NECの従来製品「CLUSTERPRO X 3.0シリーズ」との比較。

(注2)

Android 3.0/2.3/2.2に対応したタブレット型端末やスマートフォンが利用可能

(注3)

Linuxサービスセット製品情報

(注4)

日本を含むアジア・パシフィックで売上シェアNo.1を獲得。


  • IDC Asia/Pacific , 2011年7月 「High-Availability and Clustering Software Market in Asia/Pacific(Excluding Japan)」 (AP2670312T)

  • IDC Japan, 2011年6月 「国内システムソフトウェア市場 2010年の分析と2011年~2015年の予測:東日本大震災による影響を考慮」 (J11310103)

*

「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
また、本文に記載されているその他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

「CLUSTERPRO」に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC プラットフォーム販売本部
(ソフトウェアお問合せ)
電話:03-3798-7177
Eメール: contact@soft.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.