ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、高齢者見守り支援クラウドサービス「eみまもり(TM)」を販売開始

NEC、高齢者見守り支援クラウドサービス
「eみまもり(TM)」を販売開始 ~生活行動リズムの把握による人にやさしい見守りを支援~

2011年9月15日
日本電気株式会社

<新サービスに関する情報>

24時間見守り支援サービス「eみまもり」 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/healthcare/catalog/emimamori.html

NECは、高齢者の生活行動リズムを把握することで、普段と変わりなく生活をしているかを見守るクラウドサービス「eみまもり(TM)(イーミマモリ)」を、地方公共団体や企業向けに、10月1日から販売開始します。

本サービスは、家庭で日常的に利用されている家電製品の使用状況や、冷蔵庫や部屋の扉の開閉情報をセンサーが計測し、NECのデータセンターでそれらの情報を収集します。収集した情報に基づき、生活行動リズムに変化があった場合、高齢者の家族や地方公共団体等の担当者(注1)にメールで通知するものです。
NEC独自の小型無線センサーを利用して生活行動リズムの情報を自動的に収集するため、高齢者は見守りのための装置を操作する煩わしさや、精神的負担を感じることなく通常の生活を過ごせます。また、クラウドサービスでの提供となるため、地方公共団体や企業は個別にシステムを構築することなく初期投資を抑え、短期間でサービスを開始することが可能となります。

NECは本サービスを今後3年間で150の地方公共団体や企業へ提供することを目指します。

本サービスの特長は次のとおりです。

1. 高齢者のプライバシーや精神的負担に配慮した、人にやさしい見守り支援

NEC独自技術により小型化・無線化した電力計測センサーや開閉検知センサーを設置し、家電製品の電源のOn/Offや扉の開閉情報を計測。特別な操作は一切不要で、高齢者の精神的な負担に配慮しながら食事のタイミングやテレビの視聴時間など、在宅で日常・定期的に行う行動の情報を収集し、人にやさしい見守りを支援。

2. 高齢者の家族や地方公共団体等の担当者が、いつでも状況を把握可能

センサーで計測された情報は、インターネットを介しデータセンターに収集。データセンターのシステムで、NEC独自のアルゴリズムにより、見守り対象となる高齢者の生活行動リズムを継続的かつ自動的に学習。生活行動リズムに変化があった時に指定されたタイミングで家族や担当者へメールを配信。適切なタイミングで高齢者への声がけが行えるため、より多くの高齢者を負担なく見守ることが可能。また、家族や担当者は携帯電話やスマートフォン、パソコンなどからいつでも状況を把握可能。

3. 容易な設置で、生活行動リズムの計測が可能

電流計測センサーは、日常的に電源のOn/Offを行う家電製品であれば、種類やメーカーを問わず利用可能であり、コンセントにセンサーを接続させるだけで計測が実現。開閉検知センサーも、扉に取り付けるだけの容易な設置で感知が可能。いずれのセンサーも、設置のための工事は不要(注2)

4. クラウドサービスにより、運用負担を抑えた見守りを実現

地方公共団体や企業などの見守りサービス事業者はサービス専用サイトにて、複数の見守り対象者の状況一覧参照や、カレンダー形式で直近2ヶ月の詳細情報を参照など、様々な機能が利用可能。クラウドサービスのため、初期投資や運用負担を抑え、短期間でのサービス提供が可能。

現在、国内には65歳以上の高齢者単身世帯が30年前の5倍超にあたる400万世帯以上あると言われています。高齢者が住み慣れた環境で安心して暮らしていくためには、地方公共団体やNPO法人を中心とした地域全体で支えあう仕組みや体制作りの必要性がますます高まっています。その一方で、高齢者を支援し見守る側の人手不足や財政面での課題なども健在化しつつあります。
こうした課題に対して、NECではセンサーやICTを用いて、より効率的かつ効果的な、人にやさしい見守り支援サービスを通して解決していきます。

なお本サービスは、NECシステムテクノロジーが総務省から受託した「H21年度ICT経済・地域活性化基盤確立事業(『ユビキタス特区』事業)」プロジェクトで開発し、実証実験を行ってきた技術に改良を加え、今回あらたにクラウドサービスとして販売を開始するものです。

NECは今後も、安心・安全な社会の実現に貢献していきます。

以上

(注1)

事前にメールアドレスを登録された8箇所まで同時に送信可能。

(注2)

インターネット接続環境がない場合、その為の工事、設定作業が必要となる場合があります。

*

「eみまもり」は、NECシステムテクノロジーの商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新サービスに関する情報

24時間見守り支援サービス「eみまもり」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/healthcare/catalog/emimamori.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC イノベイティブソリューション推進本部
電話: 03-3456-7288
Eメール: health@care.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.