ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、処理性能を向上した堅牢ノート「ShieldPRO」を発売

NEC、処理性能を約2.5倍向上した
堅牢ノート「ShieldPRO」の新製品を発売 ~IP65準拠の防塵・防滴性能や堅牢性を継承~

2011年9月20日
日本電気株式会社

ShieldPRO FC-N22G

ShieldPRO FC-N22G

<新商品に関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/fc/

NECは、高度な防塵・防滴性能を備え、過酷な環境下でも動作可能な堅牢ノート「ShieldPRO(シールドプロ)」シリーズの新製品として、処理性能を約2.5倍に向上させた「FC-N22G」を、本日から販売します。

新製品は、インテル(R)Core(TM)i7-660UEプロセッサー(1.33GHz)を搭載し、従来機種(注1)比で処理性能を約2.5倍向上しています。また、ハードディスクドライブ(HDD)の容量を従来機種比で2倍に拡大したほか、耐侯性を高めたタッチパネルを新たに採用しました。

また、ShieldPROシリーズの特長である、ほこりや水に対する国際的な侵入保護等級であるIP65(注2)準拠の防塵・防滴性や、高さ90cmからコンクリートの床に落としても壊れない(注3)堅牢性、-20℃~50℃の幅広い温度環境下での動作保証(注4)など、高度な耐環境性能を継承しています。さらに、公共・社会インフラ分野において重要になる長期安定供給を実現するため、供給期間3年間、保守期間は生産終了後6年間を保証しています。

新製品の価格はオープンであり、出荷開始時期は2011年11月中旬を予定しています(注5)

NECは今後、電力、ガス、水道、通信、鉄道、自動車等のフィールドメンテナンス分野や、建設・工事現場、屋外報道用端末、災害対策用端末、工場内設備用途など、様々な領域に新製品を拡販し、今後3年間で5万台の出荷を見込んでいます。
新製品の主な特長は以下の通りです。

1. 従来機種に比べ処理性能を2.5倍向上

インテル(R)Core(TM)i7-660UEプロセッサー(1.33GHz)を搭載し、従来機種比で処理性能を約2.5倍向上。チップセットにはモバイルインテル(R)QM57 Expressチップセットを採用。

2. HDD容量を2倍に拡大

HDDの搭載容量を従来の80GBから160GBに拡大。また、100GBの広温度範囲(注6)対応HDDを選択することも可能。なお、従来機種同様に耐振性・耐衝撃性を備えたHDDユニットを装備。

3. 耐侯性を高めた(従来機比)タッチパネルを搭載

12.1インチ・コンバーチブル型ディスプレイを採用。屋外での利用を想定し、紫外線への耐性を高めたタッチパネルと高輝度750cd/㎡のバックライト式LCDを搭載。

4. 240種類のセレクションメニューを用意

キーボードやOSの言語(日/英)、メモリ容量、ディスク・バッテリタイプなどが選べる240種類のセレクションメニューを用意。

新製品の主な仕様等については、PDF別紙をご参照ください。

以上

(注1)

インテル(R)Core(TM)2DuoプロセッサーU7500(1.06GHz)搭載のShieldPRO
「FC-N22A」との比較。

(注2)

IP(International Protection)は、IEC規格529に基づいて規定された固形異物や水に対する侵入保護等級の表示。防塵防滴ケーブル/カバー接続時はIP54準拠。

(注3)

非動作でLCDを閉めた状態での落下の場合。本製品の無破損・無故障を保証するものではありません。

(注4)

広温度範囲ハードディスク搭載モデル(セレクション)選択時。

(注5)

英語キーボード(標準/バックライト付)、英語版OSプリインストールモデルは2011年12月中旬出荷開始予定。32GBシリコンディスク搭載モデルは2012年1月出荷開始予定。

(注6)

-20℃~50℃の温度で動作可能なHDD。

*

記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

新商品に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

制御システム事業部 制御端末事業推進部
電話:03-3798-6385
FAX:03-3798-8476

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.