ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、スマートフォン向けサービスを実現する各種機能を通信事業者にクラウドで提供する新サービスを開始

NEC、スマートフォン向けサービスを実現する各種機能を
通信事業者にクラウドで提供する新サービスを開始

2011年9月29日
日本電気株式会社

NECは、スマートフォン向けの付加価値サービスを実現する機能を、国内外の通信事業者にクラウドで提供する新サービスを開始します。同サービスを利用することで、通信事業者はサービスを実現するシステムを個別に用意する必要がなくなり、新規サービスを迅速に立ち上げることが可能となります。

昨今のスマートフォンの普及に伴い、スマートフォン向けのコンテンツ配信サービスやシンクライアントサービスといった付加価値サービスの需要が高まっています。一方、スマートフォン向けサービスの開発には、モバイルネットワークの技術に加え、PCやインターネットの技術も求められるため、従来のモバイルネットワーク専用のサービスと比べて開発規模が増大する傾向があります。そのため、通信事業者にとって、コストを抑えながらいかに迅速にサービスを開発できるかが課題となっています。

NECは、新サービスの第一弾として、スマートフォン向けのセキュリティ関連機能を実現するクラウドサービス「NEC Mobile Security」を、本年10月末から提供します。同サービスは、NECの端末管理ソフト「NC7000-DM」(注1)と、米国のセキュリティベンダーであるWebroot Software社(注2)のウィルス対策ソフトを組み合わせて実現する予定であり、紛失したスマートフォンのデータを遠隔から消去する機能や、ウィルス対策機能などを提供します。

NECは年内に、スマートフォン向けのコンテンツ配信機能、ID管理機能、課金機能などを実現するクラウドサービスを順次提供する予定であり、3年後にこれらのサービス全体で100億円の売上規模を見込んでいます。
なおNECは、本年10月4日から8日に幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2011において、新サービスに関する展示やデモンストレーションを実施します。

以上

(注1) (注2)

ウェブルート・ソフトウェア。本社:米国コロラド州、Broomfield、社長兼CEO:Dick Williams。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

ネットワークサービスシステム事業部
Eメール: contact@nc7000.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.