ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、サプライチェーンの見える化を支援するクラウドサービス「NeoSarf/Logistics」を販売開始

NEC、サプライチェーンにおける物流過程の見える化を
支援するクラウドサービス
「NeoSarf/Logistics」を販売開始

2011年10月26日
日本電気株式会社

NECは、サプライチェーンの物流過程において、輸送中貨物の現在ステータス(位置や在庫情報)を効率的に確認できるクラウドサービス「NeoSarf/Logistics(ネオサーフ/ロジスティクス)」を11月から販売開始します。サービスの提供開始時期は、2012年1月を予定しています。

現在、サプライチェーンの物流過程における貨物の管理番号は、荷主による「発注番号」、運送業者による「送り状番号」、輸出入が発生する場合の「INVOICE番号」、「B/L(船荷証券)番号」など、介在する事業者ごとに異なる管理番号を付与し、個別に管理されています。そのため、貨物の位置を把握する場合、介在する事業者に個別に確認をするか、全体を把握するためのシステムをサプライチェーン内の特定事業者が新たに構築する必要があり、時間・手間・コストを要しています。

NECの「NeoSarf/Logistics」は、各事業者で扱う貨物の管理番号をクラウド上で相互に紐付ける仕組みを持ち、どの事業者の管理番号で検索しても、輸送中貨物の現在位置が把握可能となります。商品明細やロット情報も管理できるため、輸送過程のどこに何がどれだけあるのか、さらに、これらの輸送中貨物ステータス情報を使って、何がいつどれだけ届くのか、という着荷側視点での輸送中在庫情報の把握も可能です。これにより、サプライチェーンにおける物流過程のよりきめ細かな管理が実現します。

NECは本サービスを大手~中堅の事業者を中心に拡販し、今後3年間で国内外で約300の契約を目指します。

「NeoSarf/Logistics」の主な特長は次のとおりです。

1. 事業者ごとに異なる貨物の管理番号をクラウド上で相互に紐付けし、貨物の見える化を効率的に実現

  • 複数の事業者がそれぞれ個別に付与する「発注番号」「INVOICE番号」、「B/L(船荷証券)番号」などの管理番号を、クラウド上で紐付けるため、どの番号でも検索が可能となり、効率的なトレーサビリティを実現。

  • トレーサビリティ機能に加え、輸送遅延を検知するアラート機能、輸送中在庫の可視化機能等も装備。

  • 輸出入時に必須となるドキュメント(INVOICE、P/L、S/I、S/A、I/I、注1)の出力機能もオプションで用意。

2. 貨物ステータスの情報源となる各種サービスメニューも用意

  • 貨物のステータス情報は、本サービスで提供する画面からの入力に加え、EDI連携によるデータ取り込みが可能。また、タブレット端末やスマートフォンへなどによる作業状況の入力や外出先でのステータス確認などにも順次対応予定(注2)

  • 「倉庫管理ソリューション」および「配送計画支援ソリューション」も連携サービスメニューとして用意。これらのソリューションで管理される「出荷実績情報」や「配送予定情報」をそのまま貨物ステータス情報として取り込みができ、荷主に対しよりきめ細やかなサービスの提供が可能。

3. グローバルに対応

  • インターネット接続環境があれば、世界中どこからでも利用が可能。

  • 日本語、英語、中国語の複数の言語に対応。

ビジネスのグローバル化に伴い、物流のグローバル化が一段と進んでおり、輸送中のモノの流れをタイムリーに把握することが、適切な在庫管理や経営の効率化につながります。そのため、物流業界においては、個別でのシステム投資や、継続的なシステム改修を実施することなく、手軽にかつ安価に見える化を実現するサービスが求められています。

NECは「NeoSarf/Logistics」により、これらのニーズに応え、物流業界全体の業務効率化に貢献していきます。

なお、NECは本サービスを「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2011」(日程:11/10(木)~11(金)、会場:東京国際フォーラム)に展示予定です。
URL:新しいウィンドウを開きます。 http://www.nec.co.jp/uf-iexpo/


「NeoSarf/Logistics」の概要はPDF別紙をご参照ください。

以上

(注1)

P/L(Packing List)貨物の梱包証明書
S/I(Shipping Instruction)船積依頼書
S/A(Shipping Advice)船積案内書
I/I(Import Instruction)輸入指示書

(注2)

2012年秋ごろ予定。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 交通・運輸・サービス業ソリューション事業部
電話:03-3456-8330
Eメール: info@nsl.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.