ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、ロシア最大の携帯電話事業者から超小型マイクロ波通信システム「iPASOLINK」を大量受注

NEC、ロシア最大の携帯電話事業者から
超小型マイクロ波通信システム「iPASOLINK」を大量受注

2011年10月26日
日本電気株式会社

NECは、ロシアの携帯電話事業者であるMobile TeleSystems OJSC(モバイルテレシステムズ、本社:モスクワ、代表者: Andrei Dubovskov、以下MTS社)から、超小型マイクロ波通信システム「iPASOLINK(アイパソリンク)」を受注しました。受注規模は約15,000台であり、NECは2011年末までにMTS社への納入を完了する予定です。

MTS社は、加入者約7,100万人を擁する、ロシア最大の携帯電話事業者です。同社は現在、3Gサービスの普及に伴うデータトラフィックの急増に対応するため、通信容量の拡大やエリア拡充に取り組んでおり、その一環として既存のTDM方式(注1)のネットワークから、より効率のよいフルパケット方式のネットワークへの移行を進めています。

iPASOLINKは、TDM方式とフルパケット方式の両方に対応し、2G/3G/LTEのネットワークを一元的にサポートします。本製品を採用することで、MTS社は設備投資コストや運用コストを抑えながら、TDM方式とフルパケット方式のネットワークを並行運用することが可能となります。

NECは2001年からMTS社にPASOLINKシリーズの納入を開始し、同社の携帯電話サービスの拡大に貢献してきました。NECはMTS社におけるモバイルバックホール(注2)分野のトップサプライヤであり、今回受注したiPASOLINKを含めると累計納入台数は8万台を突破しました。

iPASOLINKは2010年9月の発売以降、世界55ヶ国・約100社の通信事業者から11万台以上の受注を獲得しています(注3)。NECは今後も、高度な無線伝送技術と高品質かつ高効率なものづくりを活かし、本事業を拡大していきます。

以上

(注1)

Time Division Multiplexing:時分割多重

(注2)

点在する多くのモバイル基地局を収容し、モバイル端末からのデータトラフィックをモバイルコアネットワークへ転送するアクセスネットワーク

(注3)

2011年9月末時点

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC キャリアネットワーク企画本部
電話:03-3798-6141

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.