ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、センサタグを活用した「CONNEXIVE安全品質トレーサビリティソリューション」の販売を開始

NEC、センサタグを活用した「CONNEXIVE安全品質
トレーサビリティソリューション」の販売を開始

2011年11月7日
日本電気株式会社

<新製品に関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

NECは、様々なセンサや端末などをネットワーク化するM2M技術を利用した「CONNEXIVEクラウドサービス アプリ提供サービス」(以下 CONNEXIVE アプリ提供サービス、注1)の新サービスとして、センサタグ(注2)を活用した「CONNEXIVE 安全品質トレーサビリティソリューション」を本年11月15日から販売します。

「CONNEXIVE 安全品質トレーサビリティソリューション」は、食料品や飲料水、農水産物、医薬品など、高い品質管理が求められる商材を対象としたトレーサビリティを提供するサービスです。温度、湿度、衝撃などの各種センサを搭載したタグを商材や梱包にとりつけ、一定間隔で各種情報を収集・共有することで、生産や流通過程における商材の安心安全の見える化に貢献します。

新サービスの概要は以下の通りです。

1. 輸送中の商材の各種状況をきめ細かく把握可能

生産や流通過程における商材の温度、湿度、衝撃情報の記録データを参照、取り出し、分析、レポートすることが可能。さらに、無線通信方式(注3)の特殊センサタグ(注4)の採用により、リアルタイムな情報把握ニーズにも対応可能。

2. 使い易いユーザインタフェースを提供

管理者向け専用画面により、複数のセンサタグと商材の現状情報を紐付けすることが可能。これにより、時間経過や輸送などによる状況変化があったとしても、商材自体の一元的な管理を実現。また、測定の開始指示など、遠隔でセンサタグを作動させる機能も提供。

新サービスの初期登録費用は15万円、月額利用料はセンサタグ10個当たり2万円からです。(料金は全て税別)

なお、「CONNEXIVEクラウドサービス 基盤提供サービス」(注5)と今回提供するセンサタグを活用することにより、お客様が既に導入済みの自社システムと連携して、低コスト・短期間で独自のトレーサビリティソリューションを構築することも可能です。

NECは今後も、「CONNEXIVE アプリ提供サービス」を拡充し、環境・エネルギー、産業機械、交通・物流、ウェルネスなどの各種領域に向けたサービスを提供していく予定です。NECは、今回発表した新サービスを含むCONNEXIVE関連事業において、今後3年間に500億円の売上を見込んでいます。

NECは本サービスを「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2011」(日程:11/10(木)~11(金)、会場:東京国際フォーラム)に展示します。

「CONNEXIVE 安全品質トレーサビリティ」のサービス提供イメージはPDF別紙をご参照下さい。

以上

(注1)

企業や通信事業者がM2Mを活用したサービスを立ち上げる際に必要となる業種向けアプリケーション、システム基盤、ネットワーク環境、各種デバイス(センサ等)をワンストップで提供するNECのサービス名

(注2)

温度、湿度、衝撃などのセンサとデータの記録機能を持つICタグ。

(注3)

特定小電力やZigBeeなどの無線通信方式に対応。

(注4)

照度、CO2、pH(水素イオン濃度)、EC(電気伝導度)、水位等を測定可能なセンサタグ。運用シーンに応じてセンサ種類、通信方式を選択可能。

(注5)

M2Mサービスを支えるシステム基盤に求められる、接続機器の認証・制御機能、各機器からのデータ収集・蓄積機能などをクラウドサービスとして提供するNECのサービス。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品に関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

第三キャリアサービス事業部
Eメール: contact@m2m.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.