ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 業界初、高電圧直流給電システムに対応したブレードサーバ「Express5800/SIGMABLADE-M」を販売開始

業界初、高電圧直流給電システムに対応したブレードサーバ
「Express5800/SIGMABLADE-M(DC380V対応)」を販売開始 ~HVDC 380V給電方式に対応し、データセンタの消費電力を最大20%削減~

2011年12月15日
日本電気株式会社

「Express5800/SIGMABLADE-M(DC380V対応)」

「Express5800/SIGMABLADE-M(DC380V対応)」

<Express5800に関する情報発信>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/products/express/index.shtml

NECは、業界で初めて、高電圧直流(HVDC、注1)給電システム(注2)に対応するブレードサーバ「Express5800/SIGMABLADE(シグマブレード)-M(DC380V対応)」を開発し、本日から販売活動を開始します。

「Express5800/SIGMABLADE-M(DC380V対応)」は、NECが新たに開発した筐体内蔵型のDC380V対応電源ユニットを搭載しています。
本製品は、高電圧直流給電システムからDC380Vで直接受電を可能とすることで、従来必要だった交流(AC)と直流(DC)の変換(注3)で生じる電力の無駄を削減できます。具体的には、従来の交流給電(AC100~200V)方式と比べて、電源設備を含めたデータセンタ全体の消費電力を最大20%削減(注4)可能となります。

昨今、災害対策や事業継続(BC:Business Continuity)基盤強化のため、システムをデータセンタで運用するニーズが高まっています。NECは、今後新たにデータセンタを構築する企業・事業者を中心に、新製品を拡販していきます。

新製品の概要は次の通りです。

  1. 高圧直流給電(HVDC 380V)に対応したブレードサーバ
    小・中規模向けブレード収納ユニット「Express5800/SIGMABLADE-M」において、先進の電力給電方式である高電圧直流(HVDC)給電システムに対応したモデルを新たに製品化。NECが開発したHVDC 380V対応電源ユニットをブレードサーバ筐体内に内蔵することで、電力変換効率の向上に加えて、設置スペースを削減できる。

  2. ストレージ機器も含めた省電力ITシステムを構築可能
    既に製品化済みのHVDC 380V対応ストレージ「iStorage Mシリーズ」(注5)と組み合わせることにより、サーバとストレージ双方でHVDC 380V給電に対応したシステムを構築可能。
    給電方式を統一することで、データセンタにおける電源設備を集約でき、設備投資や電力コストを削減。

クラウド・コンピューティングの普及に伴い、データセンタに設置される
サーバは急増しており、消費電力の低減が一層求められています。
NECはこれまで、DC-48V、DC12Vなど、設置環境の電源供給方式に最適化した直流給電対応のサーバやストレージ製品を販売してきました。今回は、さらに対応範囲を拡大するものです。

NECは今後も、クラウド・コンピューティングを支える次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM Generation2」に基づいて、「柔軟」「安心」「快適」な次世代IT基盤の実現を目指します。

以上

(注1) HVDC:High Voltage Direct Current=高電圧直流。

データセンタなどにおけるICT機器への給電電圧を約380Vの高電圧化することによる配電損失の低減に加え、ICT機器へ直接直流で給電することでAC/DC変換段数を削減する給電システム。

(注2) 高電圧直流給電システム(例:NTTファシリティーズ製品) (注3)

一般的に発電所から電源設備までは交流(AC)が用いられるが、バッテリやICT機器内部は直流(DC)で動作するため、AC/DCコンバータやDC/ACインバータを介して相互変換する必要があり、その際に一部が熱となって変換ロスを生じる。

(注4)

NEC算定。

(注5)

iStorage Mシリーズの、iStorage M10e/M100/M300の3モデルでHVDC 380Vに対応。

*

その他記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

Express5800に関する情報発信

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.