ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、相手の状況を推定して適した手段で連絡できるスマートフォン向けソリューションを開発

NEC、相手の状況を推定して適した手段で連絡できる
スマートフォン向けソリューションを開発

2012年2月20日
日本電気株式会社

NECは、スマートフォンを用いたコミュニケーションにおいて、システムが現在の相手の状況を自動で推定し、ユーザが状況にあった連絡手段を選択して対話できるソリューションを開発しました。本ソリューションは、2012年6月に発売予定です。

本ソリューションは、連絡したい相手のスマートフォンを通じて収集した情報を元に、例えば、「電車に乗って移動している」、「歩いている」など、相手の現在の状況を推定します。また、推定結果を元に、電話やメールなど適した連絡手段を、システムがユーザへ自動で推薦します。ユーザは、推薦された手段から選んで連絡することで、相手の状況に適した手段でスムーズなコミュニケーションを実現できます。

昨今、スマートフォンなどモバイル端末の普及により、オフィスや家庭、外出先、移動中など、様々な場所でコミュニケーションが可能になってきています。また、連絡手段も、電話、メール、SNSなど、多様化してきています。しかし、例えば、乗り物での移動中や会議中は電話に出られない、歩きながらメールをしづらい、など、状況により利用できる手段が限られる場合があります。本ソリューションは、ユーザが状況や手段を意識せずに、適切なコミュニケーションを実現するものです。

本ソリューションの主な特長は、以下のとおりです。

  1. 相手の状況を自動推定
    スマートフォンを持ち歩くだけで「静止中」「会議中」「歩いている」「電車で移動中」「車で移動中」、5パターンの中から現在の状況を推定。中央研究所が開発した行動推定技術により、スマートフォンに内蔵された加速度センサのデータを分析して、持ち方によらず高精度な状況推定が可能。

  2. 連絡手段を自動的に選択
    システムが、相手の状況に適したコミュニケーション手段の候補を表示することにより、ユーザは相手の状況や手段を意識せずに適切なコミュニケーションを実現可能。

  3. サポート機能を提供
    質問への回答候補を付与する等の文章の入力サポート機能を提供し、回答を得たい相手の文章入力負荷を軽減することにより、タイムリーなやりとりを実現。

NECは、今後もコミュニケーションに必要な操作や手間などの解消を通じて、本来の目的であるコミュニケーションに集中でき、ユーザの利便性を向上する新しいスマートフォンサービスを開発、提供してまいります。
なお、本ソリューションは、本年2月27日から3月1日までスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress2012」のNECブースにて展示します。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 第三キャリアサービス事業部
Eメール: info@smc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.