ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、「トラフィック削減ソリューション」を販売開始

NEC、スマートフォンによるトラフィック急増を抑制する
「トラフィック削減ソリューション」を販売開始

2012年2月28日
日本電気株式会社

NECは、端末の能力や無線環境の変動を考慮した映像データ流量の最適な制御、およびWeb画面内のテキスト部分の圧縮、静止画変換を行うことでトラフィックを抑制する、通信事業者向け「トラフィック削減ソリューション」を開発し、本日より販売を開始します。

昨今、スマートフォンの普及によるトラフィック急増が大きな課題となっています。このうち大きな比率を占める映像視聴では、ユーザが途中で視聴を中止することにより、視聴されず無駄に送信されるデータがネットワーク逼迫の要因の一つとなっています。また、画像データにおいても、端末の表示能力以上のデータが配信され、無駄になる場合があります。

本ソリューションを通信事業者のネットワークに追加することで、通信事業者は、ネットワークトラフィックを従来比約20%削減可能となり、トラフィックの最適化が実現できます。

本ソリューションの主な特長は、以下の通りです。

  1. NEC独自方式のビデオペーシング
    1. ネットワーク帯域内のデータ量の変動を予測
      中央研究所で開発したネットワーク帯域変動予測技術を活用。直近の映像データの送信量を元に、将来の送信データ量を予測。予測したデータ量にあわせて、適切に映像配信ペースを制御。


    2. 映像の再生停止を防止
      端末における映像データのバッファ(一時保存)蓄積状態を高精度に予測。メモリ容量や処理性能など端末毎に異なる能力を把握し、端末に応じてきめ細かくデータ流量を制御。これにより、映像視聴中に再生が停止してしまう現象が発生しない、安定した視聴を提供。

  2. テキスト圧縮・静止画変換
    テキストデータの内容を加工することなく、端末側で復元可能な形式でWeb画面のテキスト部分を圧縮して送信。また、スマートフォン・タブレットなどの端末種別毎の表示性能に合わせて、端末個別に最適な圧縮方法を自動選択して圧縮・送信が可能。
    これらにより、端末の表示品質を保ちつつ、配信データの削減を実現。

NECは今後も、通信事業者の適切なサービス提供に向けた、スマートフォン向けソリューションを強化してまいります。
なお、本ソリューションは、本年2月27日から3月1日までスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress2012」のNECブースにて展示します。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 第二キャリアサービス事業部
Eメール: contact@nc5000.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.