ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECのデジタルサイネージが、ユニクロ世界最大のグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」で稼動開始

NECのデジタルサイネージが、ユニクロ世界最大のグローバル旗艦店
「ユニクロ銀座店」で稼動開始

2012年3月15日
日本電気株式会社

<本件に関する情報>

デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」
新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/d_signage/

NECは、株式会社ファーストリテイリング(代表取締役会長兼社長:柳井正、本社所在地:山口県山口市、以下 ファーストリテイリング)の世界最大のグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」(注1)にデジタルサイネージシステムを納入し、本システムが3月16日の店舗オープンに合わせ、稼動を開始します。

NECは、ウルトラナローベゼル(注2)を採用した46インチ液晶ディスプレイ縦4面のマルチ構成による大型ディスプレイ(注3)を始め、200パネルを超えるデジタルサイネージと、コンテンツ配信システムを納入します。デジタルサイネージは、店舗部分の1階~12階の各階に設置され、従来の静止画ポスターに代わり、商品やモデルの映像などユニクロの店内広告を表示します。また今回、大型ディスプレイに加え、フロアの空間に数十本の柱状のLEDをカーテンのように配置した面にコンテンツを配信するなど、新たなサイネージも提供しています。これらのサイネージにより、多彩な店舗内空間の演出とコスト削減に貢献します。

これらのデジタルサイネージと、デジタルサイネージに配信されるコンテンツは、NECのコンテンツ配信システムにより、プライベートクラウド環境で提供され、国内のユニクロのデータセンターで管理されます。このプライベートクラウド環境によるデジタルサイネージシステムの運用をNECが担当しています。

NECは、「PanelDirector(パネルディレクター)」の名称で、デジタルサイネージの配信システム、ディスプレイ等の表示機器の提供や、ネットワークの構築をはじめ、コンテンツの価値測定のための視認効果測定サービスまで顧客のニーズに合わせた様々なソリューションをトータルに提供しています。

今回のシステムでは、NECとミラクル・リナックス株式会社(以下 ミラクル、注4)が共同開発したLinuxベースのセットトップボックス(STB、注5)を採用し、マルチディスプレイ構成において、ディスプレイ間でコンテンツの同期を実現しながら、動きのある複雑なコンテンツをスムーズに表示しています。

NECはこれまで、アメリカ、イギリス、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、フランス、マレーシアなど世界10カ国の約20店舗にデジタルサイネージを納入しています(注6)。NECは引き続き、ユニクロのグローバル事業展開をデジタルサイネージの提供でサポートしていきます。

以上

(注1)

「ユニクロ銀座店」は、3月16日オープンの新施設ギンザコマツビル(中央区銀座6丁目9番地5号)の東館1~12階にオープン予定。

(注2)

 マルチ構成時のベゼル(縁)幅 6.7mm
(筐体のベゼル幅は左/上側4.3mm 右/下側2.4mm)
 ※マルチ構成時の非表示領域幅 7.3mm
 (筐体の非表示領域は左/上側4.6mm 右/下側2.7mm)

(注3)

マルチスクリーン対応46型大画面液晶ディスプレイ MultiSync X461UNV

(注4)

Linux OSと再生ソフトウェアに関して、ミラクル・リナックスが開発した"Embedded MIRACLE Digital Signage Edition"を提供。
本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉崇。

(注5)

各パネルにコンテンツを表示する専用の機器。

(注6)

2012年3月現在

*

MultiSyncはNECディスプレイソリューションズ株式会社の登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

参考

「ユニクロ ニューヨーク 五番街店」での稼動開始ニュースリリース
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/press/ja/1110/1703.html

本件に関する情報

デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/d_signage/

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC テレコム・コンテンツソリューション事業部
デジタルサイネージビジネス推進グループ
電話: 03-3798-9479
Eメール: d_signage@dsg.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.