ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 新世界I&C、NEC、NICEが顧客情報分析クラウドサービス事業で戦略提携

韓国の新世界I&C、NEC、NICEが
顧客情報分析クラウドサービス事業で戦略提携 - ビッグデータを活用した新たな分析サービスモデルの検討 -

2012年3月28日
日本電気株式会社

<関連製品に関する情報>

* FieldAnalyst
新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/d_signage/index.html

* CONNEXIVE
新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

韓国の新世界I&C(代表取締役社長:YOON SOO WON ユン スウウォン)、NICE信用評価情報(代表取締役社長:LEE JANG HOON イ ジャンフン、以下 NICE)とNEC(代表取締役執行役員社長:遠藤信博)は本日、顧客情報分析クラウドサービス事業における提携に関する基本合意書(MOU)を締結しました。
新世界I&Cは、韓国の流通業界最大手で、流通・外食等で幅広い事業を展開する「新世界グループ」傘下のSI会社です。またNICEは、韓国最大規模のデータバンク会社として信用調査等の事業を展開する他、韓国全土で金融ATMの保守管理事業を行っています。

本協業は、NECの世界トップクラスの顔認識技術を搭載した視認効果測定ソリューション(PanelDirectorシリーズFieldAnalyst)やM2Mデータ処理基盤(CONNEXIVE)、新世界I&Cのクラウドサービスインフラ構築力、NICEの韓国最高のデータ分析能力などを組み合わせ、店舗のマーケティング分析、潜在顧客の分析を行い、ターゲティングする顧客情報分析クラウドサービスを実現することが目標です。店舗にてカメラから顧客映像を取り込み、その性別/年齢/訪問者などのデータを分析し、将来的にはPOS情報や天候情報などと組み合わせ、流通店舗や金融機関を対象に分析情報を提供するサービスモデルの検討を行っていきます。

以上

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

関連製品に関する情報

* FieldAnalyst
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/d_signage/index.html

* CONNEXIVE
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC グローバルキャリアクラウド事業部
電話: 03-3798-2830

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.