ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、クラウド対応の家庭用蓄電システムを発売

NEC、24時間365日の遠隔サポートを実現したクラウド対応型の家庭用蓄電システムを発売 ~ 従来比30%薄型化、ファンレスによる静音化も実現 ~

2012年3月29日
日本電気株式会社

家庭用蓄電システム(本体)

家庭用蓄電システム(本体)

NECは、リチウムイオン蓄電池を搭載した家庭用蓄電システムの新製品として、リモート(遠隔)サポートを実現したクラウド対応型のシステムを、住宅メーカーや建材商社などのパートナー企業向けに、本日より販売開始しました。

本システムは、クラウドに常時接続することで、システム状態を把握し、さらにリモートでメンテナンスが行えるため、ユーザが安全に安心して利用できる環境を提供可能です。
また、本システムは、本体を家屋の側面に設置するため、エアコン室外機並みの薄型化を実現(従来比 約30%)するとともに、冷却用ファンを不要とすることで静音化を実現しました。

本システムは、従来製品と同様に、家庭の分電盤に接続することで、電力会社の電力供給システム(電力系統)や、太陽光発電システムなどと連携し、自動で充放電制御が可能です。これにより、太陽光発電の電気を貯蔵して、その貯蔵した電気を利用することで電気使用量の節減が実現でき、また、電気料金の低い夜間の電気(注1)を貯蔵し、その貯蔵した電気を昼間に利用することで、電気料金の削減を実現します。
また、万が一の災害、停電時にライフラインを維持できるバックアップ電源機能も提供します。

これらの機能とクラウドでのデータ蓄積により、住宅メーカーなどの企業は、お客様に対して、電力需給の「見える化」や光熱費削減のコンサルティングといった新たなサービスの提供が可能となります。

本システムは、本年7月から出荷を開始し、販売目標は、今後1年間で1万台です。

本システムの主な特長は、次のとおりです。

  1. クラウドによる24時間365日のリモートサポートサービスを提供
    家庭内ネットワーク経由で、NECのデータセンタに常時接続が可能。NECやパートナー企業が、システムの温度や充放電の状況など、システムの状態を常時監視可能とすることで、安全・安心な利用環境を提供。また、電気料金の体系変更など、本体のソフトウェアアップデートが必要な場合でも、ユーザが行うことなく、遠隔によるメンテナンスを実現。

  2. 薄型、静音化を実現
    システム本体は、奥行き310mm(本体のみ)と従来比約30%の薄型化、ファンレスによる静音化を実現。設置のしやすさに加え、隣接する家屋間など動作音にも配慮。また、本体の薄型化に加え、前上部に曲線を用いた本体形状の採用により、スタイリッシュなデザインを実現。

  3. ユーザビリティを向上
    システムコントローラおよび操作パネルを標準装備。操作パネルをリビングなどに設置することで、屋内でシステムの動作確認が可能。また、「標準モード」から、電力を使い過ぎると自動的に本システムから電力を一部補う「ピークカット運転」への切替や、太陽光発電システム利用時のモードである、余剰電力を優先的に貯める「グリーンモード」から余剰電力を売電する「経済モード」への切り替えなどをスムーズに行うことが可能。

昨今、日本国内では、節電ニーズの高まりから、電気使用量の削減や、昼間のピーク時の電力使用を抑えるピークシフトの取り組み、家庭への太陽光発電の大量導入が進められています。同時に、災害や停電時にも家庭の電力を確保し、ライフラインを維持したいというニーズがますます高まっています。

このたびの新製品は、このようなニーズに応え、NECが持つ、安全性、長寿命を実現するリチウムイオン蓄電池技術と、ICTによる電力制御技術を融合するシステムとして、製品化したものです。

NECは今後も、スマートハウスの実現に向けて、ICTを活用し、より便利で安全・安心な家庭用蓄電システムの開発を進めてまいります。

以上

(注1)

別途、電力会社との契約が必要。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新商品に関する情報

NECの蓄電システム(NEC・Webサイト)
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/energy/aes/home.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 環境・エネルギー事業開発室
新事業推進本部
Eメール: info@sgo.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.