ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC、東京駅に総合案内用ディスプレイを提供

NEC、東京駅に総合案内用ディスプレイを提供

2012年4月11日
日本電気株式会社

<デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」について>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/d_signage/

総合案内用ディスプレイ デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」 総合案内用ディスプレイ デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」

総合案内用ディスプレイ
デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」

NECは、東京ステーション開発株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 明石洋一以下「東京ステーション開発」)に、デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」(パネルディレクター)を活用した、マルチタッチの総合案内用ディスプレイを納入しました。本ディスプレイは、4月14日(土)から稼動開始します。

総合案内用ディスプレイは、東京駅八重洲地下中央口改札出てすぐの東京駅一番街「のぞみ広場」内に設置され、八重洲口に展開する「東京駅一番街」、「大丸東京店」、「八重洲地下街」、「グランスタ」、「グランスタダイニング」、「キッチンストリート」、「キラピカ通り」、「北町ほろよい通り」、「黒塀横丁」、「グランアージュ」の商業施設全ての情報を一台で閲覧できるディスプレイとなります。
本ディスプレイは、ウルトラナローベゼル(注1)を採用した55型ディスプレイx4台のマルチ画面で構成され、見やすくわかりやすい案内表示を実現します。また、2人が同時に操作できるマルチタッチ(2点同時タッチ)が可能となっており、大画面を2つにわけ、2人同時に検索することが可能となっており、利用者の利便性を向上します。
案内コンテンツは、画面の拡大・縮小だけでなく、タッチ箇所の高さに合わせて検索画面を表示することが可能です。また、外国語(注2)にも対応しており、年齢・性別・国籍を問わず誰でも使いやすい案内表示を実現しています。

マルチ画面かつマルチタッチでの総合客先案内は、鉄道商業施設において初めての取り組みです。東京ステーション開発は、一つのディスプレイで東京駅八重洲側に広がる各商業施設の情報検索を可能とすることで、顧客サービスの更なる向上を目指します。

NECの「PanelDirector」は、デジタルサイネージの配信システム、ディスプレイ等の表示機器の提供や、ネットワークの構築をはじめ、コンテンツの価値測定の為の視認効果測定サービスまで顧客のニーズに合わせた様々なソリューションをトータルに提供しています。

NECは今後も、デジタルサイネージの拡充・販売強化をすすめ、顧客企業の事業に貢献していきます。

以上

(注1) MultiSync LCD-X551UN

マルチ構成時のベゼル(縁)幅 5.5mm
(筐体のベゼル幅は左/上側3.7mm 右/下側1.8mm)
※マルチ構成時の非表示領域幅 5.7mm
・MultiSyncはNECディスプレイソリューションズ株式会社の登録商標です。

(注2)

英語表示に全対応、韓国語および中国語(繁体字・簡体字)に一部対応

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルサイネージソリューション「PanelDirector」について

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

OMCS・通信・メディアソリューション事業本部
テレコム・コンテンツソリューション事業部
電話: 03-3798-9479

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.