ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECと米Wyless社、M2Mソリューションで協業

NECと米Wyless社、M2Mソリューションで協業

2012年4月18日
日本電気株式会社
Wyless Inc.

<新製品に関する情報>

M2Mソリューション CONNEXIVE 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

NEC(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤信博、以下 NEC)とWyless Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Dan McDuffieダン・マクダフィー、以下、Wyless)は、M2Mソリューションの企画・販売において協業します。

本協業によりNECは、Wyless社が提供するM2M管理ソフトウェア「Porthos(TM) Management Software」(注1)を、NECのM2MソリューションCONNEXIVEに追加し、本日より販売を開始します。「Porthos(TM) Management Software」は、CONNEXIVEのユーザに対して、回線の管理ポータル機能を提供するものです。
NECは、本ソフトウェアにより、サービス状態の変更、利用履歴の確認、イベント発生時のアラートなどを、企業などのユーザ自身が操作できるようにすることで、利用シーンに合わせたより柔軟かつ最適なサービスの提供が可能となり、ユーザの利便性向上やコスト低減に貢献します。
また、通信事業者においては、管理ポータルの機能を利用できるCONNEXIVEの導入により、ユーザの利便性を向上しつつ運用の効率化が可能となり、M2Mサービスの収益性向上に貢献します。

価格は、NECが従来から提供している「CONNEXIVEクラウドサービス 基盤提供サービス」における基本サービス(基本使用料:50万円~/月)として、回線提供サービスとともに提供します。

また、Wyless社は、米国を始めグローバルに展開する顧客企業に対し、M2MソリューションとしてCONNEXIVEを販売します。

これらにより、両社は、M2Mを実現するソリューションとして、M2M基盤、通信回線、ポータルによる回線管理まで、ワンパッケージで展開できるようになります。両社は、本協業により、M2Mソリューションをグローバルに拡販します。
NECは、本協業を含め、CONNEXIVEを継続的に強化、拡販することで、今後2年間に本ソリューションで、500億円の売上を見込んでいます。

Wyless社について
Wylessは、M2Mマネージドサービスをグローバルに提供するリーディングサービスプロバイダーです。世界最大規模のネットワークオペレータとのパートナーシップにより、セキュアで信頼性の高いコミュニケーションを無線デバイスと共に120カ国以上に提供しています。また、強力なマネジメントツールによりリアルタイムなレポートやデバイスへの制御を実現します。Wylessは、お客様やパートナーがM2Mのアプリケーションケーション及びサービスをより早くより安価により効果的に展開できるよう、他にない高い専門性と総合的で幅広いマネージドサービスを、高水準なサポートと競争力のある価格で提供します。世界で最も先進的なM2Mプラットフォームは、最も信頼できるM2Mパートナーから生まれます。

以上

(注1)

Porthos(TM) Management Softwareとは:Porthos(TM)は、レポート各種、デバイスやネットワークの管理、プロビジョニング、課金、利用状況のリアルタイムなアラートなど、M2Mソリューションの管理に必要な機能を、柔軟で使い易いインターフェイス上に完備した強力なプラットフォームです。お客様やパートナーのM2Mソリューション展開を新たな高みへと引き上げます。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品に関する情報

M2Mソリューション CONNEXIVE
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 第三キャリアサービス事業部
Eメール: contact@m2m.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.