ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECがスペイン最大のSIerインドラ社とクラウド分野で提携

NECがスペイン最大のSIerインドラ社とクラウド分野で提携

2012年4月23日
日本電気株式会社

NECの現地法人であるNECイベリカ社(本社:スペイン マドリッド、代表者名:Jaime Serrano)はこのたび、スペイン最大のSIerであり、スペインのみならず、欧州、中南米、中東アフリカ地域にも強力な顧客ベースを有するIndra社(インドラ、本社:スペイン マドリッド、代表社名:Javier Monzón)とクラウド分野で提携しました。

インドラとNECは、PC、シンクライアント、タブレット端末、スマートフォンなど様々な端末からいつでもどこでもクラウドにより仮想オフィス環境にアクセスし、通常どおり業務を行うことができるDaaSの分野で協業します。両社は今後、共同でDaaSソリューションを実現し、インドラ社のクラウドサービス「Flex-IT」のメニューのーつとして、大手企業や通信事業者等に提供していきます。

NECは、DaaSソリューションに必要なクラウドサービス基盤やハードウェア・ソフトウェアを提供し、インドラのデータセンターに設置します。インドラは、導入コンサル、運用サービスとホスティングを担当し、同サービスの販売を行います。
同サービスを使用するユーザは、サーバの設置や管理を自社で行う必要なく、月額料金にて仮想オフィス環境を使用可能になります。

IT投資の平準化やシステムのTCO削減のニーズが強まり、クラウドサービスに対する関心が高まっています。NECは、当社の長年にわたる国内外の通信事業者向けシステム納入実績と、データセンタ・サービスプラットフォーム構築・サービス提供ノウハウなどをあわせたITとNWの融合技術により、今後、クラウドビジネスをグローバルに展開していきます。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.