ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECがアマゾンウェブサービス(R)クラウドプラットホーム上で動作するWAFソフトとクラスタ環境構築支援ソフトを提供

NECがアマゾン ウェブ サービス(R)クラウド プラットホーム上で動作する
WAFソフトとクラスタ環境構築支援ソフトを提供開始 ~ AWS上で高可用かつ安全なシステム環境を実現 ~

2012年5月8日
日本電気株式会社

<製品に関する情報>

「InfoCage SiteShell」新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/siteshell/

「CLUSTERPRO」新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/clusterpro/

NECは、国内外で多数の導入実績を有するWAFソフトウェア(注1)「InfoCage SiteShell(インフォケイジ サイトシェル)」とクラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO(クラスタープロ)」(注2)をアマゾン ウェブ サービス (以下 AWS、注3)上で動作するように対応させ、提供を開始しました。

様々な業務システムやミッションクリティカルなシステムをクラウドサービスとして安心して利用するには、強固なセキュリティや障害・災害対策などが必要になります。このNECのAWS上で動作する技術によって、より一層の高可用・安全なクラウド環境を実現します。

AWS対応の「InfoCage SiteShell」「CLUSTERPRO」の概要は次のとおりです。

  1. 「InfoCage SiteShell」により、低コストでセキュリティ強化を実現
    1. AWS対応「InfoCage SiteShell」は、「ソフトウェア型のWAF」(注4)でありAWS上の既設Webサーバ上に導入する。これにより運用中のスケールアウト(拡張)などの構成変更にも容易に対応が可能。ライセンスは、対策が必要となるサーバの台数分のみの購入となる。

    2. ユーザには、攻撃を検知するための脆弱性対策情報(ブラックリスト)をNECから随時提供。本情報は多様な情報源から随時攻撃情報を収集/分析し作成されている。この最新の情報に従い「InfoCage SiteShell」が攻撃に対応する。

  2. 「CLUSTERPRO」により、AWSの仮想化環境でHAクラスタを実現
    「CLUSTERPRO X」は、AWSで提供される仮想化環境においてHA(High Availability:高可用性)クラスタを実現する。これにより同環境下で、より重要な業務を行うことが可能となり、AWS環境におけるシステム構成の選択肢が広がる。CLUSTERPROはAWSリージョン(注5)内の複数のアベラビリティーゾーン(注5)をまたがった構成でのHAクラスタを可能とするため、業務の高可用性を実現する。

今回の発表にあたり、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様からエンドースメントを頂戴いたしましたので、ここにご紹介させて頂きます。

『NEC様がAWSクラウドに対応したWAFソフトとクラスタ環境構築支援ソフトをご提供開始されることを大変うれしく思っております。本WAFソフトとクラスタ環境構築支援ソフトを通じて、よりミッションクリティカル領域まで広げることが可能となり、多くの日々刻々とビジネスが変化するお客様へ高い付加価値を提供するものと期待しております。』
(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 代表取締役 長崎忠雄 )

NECは今後も、高可用かつ安全なクラウドサービスを実現する製品・サービスの開発・販売を推進していきます。

また、5月9日~5月11日に東京ビッグサイト 東1ホール 3-39で開催される第三回クラウドコンピューティングEXPO春のAWSブースおよびNECブースにて両製品を出展いたします。

以上

(注1)

Webアプリケーションへの攻撃を防ぐためのファイアウォール

(注2)

日本を含むアジア・パシフィック No.1のHAクラスタリングソフトウェア
出展:IDC Doc #202133_EN, September 2011 " IDC White Paper sponsored by NEC, The Importance of High Availability Solutions Increases with the Changes in Next-Generation Platforms"

(注3)

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services(AWS) およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

(注4)

WAF専用サーバを用いた方法とは異なり、各Webサーバ毎にソフトウェアをインストールし処理する方法

(注5)

AWSリージョン: アマゾン ウェブ サービス(AWS)のデータセンタ群のある国 アベラビリティーゾーン: それぞれのAWSリージョンは複数のアベラビリティーゾーンより構成させている。AWSリージョンの各アベラビリティーゾーンは複数のデータセンタ群で構成され、他のアベラビリティーゾーンから運用面(独立した電源、冷却、物理的セキュリティ、ネットワークの接続性)において分離されるように構築されている。

*

本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

製品に関する情報

「InfoCage SiteShell」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/siteshell/

「CLUSTERPRO」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/clusterpro/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ITソフトウェア事業本部 企画グループ
TEL: 044-431-7039
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日を除く)
Eメール: info@cced.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.