ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ネポンとNECが農業ICTクラウドサービスを提供開始

ネポンとNECが農業ICTクラウドサービスを提供開始

2012年5月9日
ネポン株式会社
日本電気株式会社

(左)環境センサ (右)環境センサ設置イメージ

農業ICTクラウドサービス
(左)環境センサ (右)環境センサ設置イメージ

CONNEXIVE(コネクシブ)紹介サイト

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

ネポン株式会社(以下、ネポン)と日本電気株式会社(以下、NEC)は、ハウスなどを利用する施設園芸農家向けに、農業の生産性向上や農作物の品質改善に貢献する「農業ICTクラウドサービス」の提供を本日より開始しました。

本サービスは、園芸ハウス内の警報センサや環境センサの情報をリアルタイムでモニタリングし、クラウドでデータ収集を行うことで、遠隔からハウス内の状況把握ができるサービスです。また、農産物の市況や農薬名、散布時期などの情報をクラウド内のサーバで一元管理し、随時、農家に提供することもできます。
これらにより、農家は、農産物の生産・管理にかかる工数削減が可能になるとともに、従来、経験や勘に頼っていた作業を数値で確認することで、生産工程の改善や、新しい農業手法への取り組みも可能になります。

ネポンは、ハウスなどに利用する施設園芸向け資材の販売・保守を行なうメーカーで、温室用温風暖房機においては、国内でトップメーカーです。
また、NECは、様々なセンサや端末などをネットワーク化するM2M技術を利用したソリューション「CONNEXIVE(コネクシブ)」を提供し、農地データの見える化を実現した「農業ICTソリューション」や、生産や流通過程における商材の安心安全の見える化を実現した「安全品質トレーサビリティ」などを提供しています。

両社は、本年1月、農業ICTクラウド事業で協業を開始し、資材販売や保守を行うネポンと、センサやシステムを提供するNECの両社の強みを活かし、センサネットワークを利用したサービスの共同開発を行ってきました。今回、本共同開発により、施設園芸農家向けサービスの提供を開始します。

「農業ICTクラウドサービス」の概要は、以下のとおりです。

  1. サービス内容(本サービスの概要については、PDF別紙参照)
    1. 警報サービス
      温室用温風暖房機の異常警報(暖房機の不着火など)を、農家のパソコンやスマートフォンなどへメールで通知。

    2. センシングサービス
      温室用暖房機の異常や温度に関する警報を、農家のパソコンやスマートフォンなどへメールで通知、温室用温風暖房機や環境センサ(温度、湿度、炭酸ガス、日射のセンサ)の情報を定期的に収集し、パソコンやスマートフォンなどの画面上で見える化を実現。

    3. 情報配信&コミュニケーションサービス
      農産物の市況情報や、農薬名、散布時期、散布濃度等の防除暦、天気などを農家へ情報配信。

  2. 提供形態・サービス提供価格(標準価格)
    1. 提供形態:初期および月額費用によるクラウドサービス形態(2年契約)

    2. サービス提供価格(税別、注): 初期 158,000円~ 月額 2,980円~
      ※警報、センシング、情報配信&コミュニケーション を含む

ネポンおよびNECは、本ソリューションの提供をはじめ、今後、農業資材メーカーや農業生産法人、農業団体、食品流通事業者など様々な事業者とも広く協業を進めていきます。

以上

(注) 温風暖房機本体、環境センサは別売。

初期費用・月額費用には、温風暖房機の管理やサーバとの通信を行うコントローラを含む。各費用は接続する機器数により異なる。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

本件に関する情報

NEC M2Mソリューション CONNEXIVE(コネクシブ)紹介サイト
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/m2m/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

ネポン 営業部 情報通信グループ
TEL: 046-247-3269
Eメール: eigyo-h@nepon.co.jp

NEC 第三キャリアサービス事業部
Eメール: contact@m2m.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.