ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > マルチレイヤスイッチ新製品「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」を発売

40ギガビットインタフェースを搭載し
中小規模ネットワークに最適なマルチレイヤスイッチ新製品
「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」を発売

2012年5月30日
日本電気株式会社

UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW

UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW

<UNIVERGE IP8800シリーズについて>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/ip88n/

NECは、高性能・高信頼性・高密度実装を実現した、次世代基幹ネットワーク構築用のハイエンドマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/S3800シリーズ」の新製品、「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」の販売活動を、本日より開始致します。

昨今、スマートフォンの普及やクラウド化の急速な進展により通信トラフィックが増大し、データセンタだけでなく、企業や大学キャンパス内などにおける中小規模クラスの基幹ネットワークでも大容量10ギガビットイーサネットの利用が拡大しています。

新製品は、1Uのコンパクトサイズながら10ギガビットインタフェースを44ポート備えたマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3800シリーズ」のラインナップ強化として、新たに40ギガビットインタフェースを4ポート追加したモデルです。これにより、ラックに高密度搭載したサーバからの通信を本スイッチ一台で効率的に収容し、将来のトラフィック増に対応します。

新製品の特長は、以下のとおりです。

  1. 40ギガビットイーサネットを搭載し、通信トラフィックの増加に対応
    「UNIVERGE IP8800シリーズ」で初めて、アップリンク40ギガビットイーサネットポートを4ポート搭載。また従来製品に引き続き、10ギガビットイーサネットポートを44ポート搭載。これらにより、データセンタにおいて主に使用されている42Uのラックに搭載した1Uの全サーバの収容(10G使用)と、トラフィック増加で大容量化するラック間の通信(40G使用)を、本製品一台で対応し、効率的でシンプルなシステム構築が可能。
    また、40ギガビットのインターフェースは、40GBASE-SR4のQSFP+モジュールに加えて、両端にQSFP+モジュールを搭載したダイレクトアタッチケーブル(40GBASE-CR4)をサポート(注)。これにより、ラック間等などの短距離の接続を低価格に実現。

  2. スイッチの吸排気方向を変更可能とし、効率的な冷却を実現
    本製品の筐体に搭載する電源とFANモジュールについて、前面吸気・背面排気用と背面吸気・前面排気用の二種類を用意し、オプションで選択可能。これにより、ラックに同時搭載するサーバの吸排気方向や、データセンタの空調設計に柔軟に対応し、効率的な冷却を実現。また、電源とFANモジュールは、機器の稼動を継続したまま交換、メンテナンスができるホットスワップが可能。

また、従来製品に引き続き、指定した日時に装置の電力供給を抑止する装置スリープ機能や未使用のポートを省電力モードに切り替えるダイナミック省電力機能を搭載し、通常モードでの使用時に比べて消費電力を50%以上削減します。

さらにIP8800/S3800シリーズは2012年度下期から、ソフトウェアのバージョンアップにより、複数のスイッチを仮想的に一台とみなし、シンプルな冗長構成と、簡易なNW設計・管理を実現するスタック機能をサポートする予定です。
新製品の希望小売価格は、450万円~(税別)で、出荷開始時期は2012年8月の予定です。

NECは今後も、通信事業者、企業、社会インフラなどの市場に向けて新製品を拡販し、「UNIVERGE IP8800シリーズ」全体で、今後3年間で3万台の出荷を目指します。

なお、新製品の仕様、詳細はPDF別紙をご参照ください。

以上

(注)

40GBASE-SR4、40GBASE-CR4とは、40ギガビットの通信を行うイーサーネットの規格。SR-4は光ファイバケーブルを用いて100メートル程度の中距離の接続を、CR-4は銅線ケーブルを用いて5メートル程度の短距離の接続を行う。またQSFP+は、40ギガビット用小型光トランシーバの標準規格の一つ。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

共有する: このエントリーをはてなブックマークに追加

UNIVERGE IP8800シリーズについて

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

UNIVERGEインフォメーションセンター
TEL: 0120-75-7400
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/contact/

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.