[C&C for Human Potential / NEC Corporation]

報道関係各位                          平成6年11月1日
                                日本電気株式会社

インターネットの構築や活用を 支援するシステムインテグレーション サービスの開始について


NECはこのたび、21世紀に向けたシステム提供の新しい考え方「Solution 21」 において、企業や官公庁などがインターネットの構築や活用を行うことを支援するための システムインテグレーション(SI)サービスを商品化し、 「インターネットSIサービス」 の名称で本日から販売、提供を開始いたしました。

今後、インターネットを利用するための端末(クライアント)ソフトウェアであるMo saicや、セキュリティシステム「ファイアウォール」を構築するためのソフトウェア などの関連ソフトウェアを順次製品化し、サービスを拡充していくことにしております。

「インターネットSIサービス」は、

  1. 企業内インターネットの設計、構築、および商用インターネット接続等を実現する サービス「インターネット構築サービス」、

  2. 運用体制からファイアウォールの設置、暗号化までの総合的なセキュリティ向上策 についてのコンサルティングサービス「セキュリティコンサルティングサービス」、

  3. マルチメディアによる企業情報発信を行うためのサーバシステムを構築するサービ ス「情報発信サーバ構築サービス」

など6種類のサービスから構成されております。

「インターネットSIサービス」の特長は、

  1. 接続LANが約950、接続コンピュータ数が3万3,500台という大規模な NECの企業内インターネット構築の経験を踏まえた質の高いサービスを提供で きること、

  2. システム提供事業者として、ルータ、インテリジェントハブ等のLAN製品や業種、 業務アプリケーションソフト等も併せた一括システム(One Stop Shopping)を提供 できること、

  3. 要求分析、システム設計から運用にいたるまで、ユーザーの課題に合わせたトータル ソリューションを提供できること、

などであります。

新サービスにより、企業や官公庁ではマルチメディア情報の世界への発信、世界各国の 企業、団体との電子取り引き、情報交換などを行うシステムを容易に構築することが可 能となるものであります。

「セキュリティコンサルティングサービス」の標準価格は50万円から、「情報発信 サーバ構築サービス」の標準価格は100万円からとなっております。「インターネット 構築サービス」につきましては、提供価格は個別見積りベースとなっております。

NECでは、新サービス6種類で今後3年間に1,500社の販売を見込んでおりま  す。

インターネットは全世界の大学、研究機関、地域ネットワーク、企業などを接続した世 界最大のコンピュータネットワークであり、21世紀に向けた通信手段として必須のもの となっております。またその規模も年々増加しており、現在世界で300万台以上のコン ピュータが接続され、2,000万人以上が利用していると言われております。また今後 とも急速にユーザー数が拡大していくものと見られております。

利用目的も当初研究用途が大半でありましたが、米国においてはビジネス利用が急速に 進んでおり、日本においても、今後企業や官公庁の情報発信、通信販売、各種ユーザー・ 代理店支援システムなどビジネス利用が急速に進展するものと考えられております。この ため、インターネット利用システムの構築に対する市場ニーズが特に増大してきておりま す。

NECでは、本年2月のパソコン通信サービス「PC−VAN」におけるネットワーク 接続、本年9月の自社のマルチメディア情報発信サービス「NEC WWWサーバ」の開 始などにより、インターネットに取り組んでまいりましたが、このような市場動向を踏ま えてこのたび、SIサービスを開始することにしたものであります。

NECでは、年内にはMosaicを、今年度末までにはファイアウォール用ソフトを 発売する予定であります。

新サービスの概要等につきましては別紙をご参照下さい。

                                      以上

(備考)販売価格には、消費税は含まれておりません

個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.