[C&C for Human Potentia
l / NEC Corporation]

報道関係各位                        平成6年11月14日
                              日本電気株式会社  

デジタル交換機用アナログ加入者回路の小型・低コスト化を可能にする アナログ加入者回路用LSIセットの発売について


NECはこのたび、PBXや海外向け局用交換機などのデジタル交換機用アナログ 加入者回路の小型・低コスト化を可能にするLSIチップセットを製品化し、 「μPC7073GT」、「μPD9903GT」の名称で来年4月からサンプル出荷を 開始することにいたしました。

新製品のチップセットは、加入者線電流供給機能や2線/4線変換機能などを有する 「μPC7073GT」と、アナログ信号/デジタル信号変換機能や加入者線監視機能 などを有する「μPD9903GT」の2つのLSIから構成されており、

などが大きな特長となっており、当社従来製品を用いて加入者回路を構成する場合と比べ、実装面積を1割、コストを2割削減することができます。

新製品のサンプル価格は、1セット4,000円となっており、生産規模としては、 来年10月以降月産10万セットを計画しております。

デジタル交換機のアナログ加入者回路は、電話機などの加入者端末とデジタル交換機の 内部との重要なインタフェースを担っており、

  1. 加入者線への電流供給機能、
  2. 電子部品のための過電圧保護機能、
  3. 呼び出し信号送出や応答検出機能、
  4. 発呼検出や終話監視などの加入者線監視機能、
  5. アナログ信号とデジタル信号の変換機能、
  6. 加入者線の2線信号と4線信号の変換機能、
  7. 加入者線を試験回路につなげる試験引き込み機能
などを有しております。

NECでは、様々な機能を必要とするアナログ加入者回路のLSI化を推進するため、 これまでに「μPC7071LY」、「μPD9901LK」などを発売し、市場から 好評を得ております。しかしながら、市場からはこれらの機能を含みつつ、アナログ加入 者回路のより一層の小型・低コスト化及び低消費電力化を図ることが可能なLSIの早期 製品化を求める声が高まってきております。

新製品はこのような市場のニーズに応えて開発されたLSIで、内蔵したデジタル信号 処理回路により、終端インピーダンス合成機能やハイブリッド・バランス・ネットワーク 機能をプログラマブルに実現し、ITU−T(国際電気通信連合)で規定されているリ ターン・ロスや反響減衰量などの規格を十分満足できることに加え、他のプログラマブル 機能の充実や、メータリング・シグナル機能などの内蔵により、アナログ加入者回路の 小型・低コスト化及び低消費電力化が可能な優れたチップセットとなっております。

新製品の主な特長は、次の通りであります。

  1. 回路の小型化・低コスト化に貢献可能
    各国ごとに仕様が異なるため構成が煩雑となる加入者端末とのインピーダンス整合 をおこなう「終端インピーダンス合成機能」、および、2線/4線変換における音声 信号の反射を抑える「ハイブリッド・バランス・ネットワーク機能」をデジタル処理 回路で実現しているため、当社従来製品を用いて加入者回路を構成する場合と比べ実 装面積やコストを削減することができる。
  2. メータリング・シグナル機能を内蔵
    公衆電話の課金信号の伝達手段などに使用されるメータリング・シグナル送出用の 入力回路を新たに内蔵しているため、加入者回路の部品点数を削減することができる 。なお、電話機の加入者端末を呼び出した際にハンドセットを取ったかどうかを判定 する「リング・トリップ機能」、ハンドセットを取らずに送受信ができる「オンフ ック伝送機能」も内蔵している。
  3. 2電源方式を採用
    「μPC7073GT」は、−48Vと+5Vの2電源を採用、「μPD9903 GT」は、+5V単一電源を採用しており、チップセットを2電源方式で駆動できる 。
NECでは今回の新製品の発売により、より小型で低コストなアナログ加入者回路を 実現することが容易になるものと考えているため、海外向け局用交換機やPBXの製造を おこなうユーザーに対し、積極的な販売活動を展開していく計画であります。

なお、新製品の主な仕様は別紙をご参照ください。

                                     以 上


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.