[C&C for Human Potential / NEC Corporation]

報道関係各位                        平成6年11月16日
                              日本電気株式会社

LAN間接続時の 高速データ伝送に最適な
高速デジタル回線用 ターミナルアダプタの 発売について


NECはこのたび、高速デジタル専用回線(Iインタフェース:192Kbps〜6Mbps)を 経済的に効率よく利用できるターミナルアダプタ「DATAX eZ6.3M TA」を 製品化し、本日から販売を開始いたしました。出荷時期としては、12月を予定しており ます。

新製品は、高速デジタル専用回線を利用したLAN間接続などの高速データ伝送に対応 するために開発されたものであり、搭載された様々な機能により経済的かつ効率的な回線 の利用を可能とするものであります。主な特長としては、

  1. 回線側インタフェースを選択することで、高速デジタル専用回線の192Kbpsから6Mbps までの各サービス品目の利用ができること

  2. 端末側インタフェースを最大4枚実装でき、回線側の速度にあわせて4チャンネルの多 重化ができること

  3. 多重アクセス機能により、最大4ケ所と同時にデータ通信ができること

  4. 端末側インタフェースとしてV.35、X.21、RS449、I431−aの4種類 から選択でき、様々な端末を収容できること

  5. 多重アクセスのための警報検出機能や試験機能を有しているため、障害対応が容易であ ること

などが主な特長となっております。

新製品の販売価格は、1.5Mbpsを1ポートで800,000円(消費税別)、 6.3Mbpsを1ポートで900,000円(同)となっており、販売目標としては、 3年間で3, 000台を見込んでおります。

今日、LANの普及に伴って、オフィス、事業所、学校や公共機関までLAN間接続に よるインタネットワークの構築需要が高まっております。このようななかで、WAN (ワイドエリアネットワーク)を介したLAN−WAN−LAN接続時に、高速デジタル 専用回線を経済的に効率良く利用することができる製品を求める声が高まっており、 NECとしては新製品を積極的に販売展開する所存であります。


新製品の主な特長

  1. 回線側インタフェースを3種類から選択可能
    高速デジタル専用回線のIインタフェース:192kbps〜1.5Mbps サービスに対応 した「1.5MIE盤」、同じく3Mbps〜6Mbpsサービスに対応の「6.3MIE盤」 、また電力自営網用(G703 1.5Mbpsインタフェース)の「1. 5MGE盤」の 3種類から選択が可能。

  2. 4チャンネル多重化機能
    端末側インタフェースを最大4チャンネル実装することができ、端末インタフェースを 回線側速度内で多重化することが可能。

  3. 端末インタフェースを4種類から選択可能
    64kbps〜6.3Mbpsに対応するITU−T X.21/V.11用「CHXE」、 同じくV.35用「CHVE」、EIA RS449/V.11用「CHRE」、Iイ ンタフェースを収容するための「1.5MIE盤」の4種類から選択が可能。

  4. 多重アクセス機能
    多重アクセス機能により最大4ケ所と同時にデータ通信が可能。

  5. 障害対応が容易
    多重アクセスの際にどの回線に異常があるかを正確に識別するための警報検出機能とそ の検出データを表示する機能、各チャンネルごとの試験機能などを有しているため、障 害対応が容易。

なお、新製品の主な仕様は別紙をご参照ください。

                                     以 上


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.