[C&C for Human Potential / NEC Corporation]

報道関係各位                        平成6年11月30日
                              日本電気株式会社

小型・高解像度3板式CCDカラーカメラおよびビデオメモリの発売について
−画像処理分野向け映像機器のラインアップを強化−


NECはこのたび、FAやOA分野における画像入力に最適な小型・高解像度の3板式 CCDカラーカメラと、高速で移動する物体の複数の画像を任意のタイミングで同時に 取り込むことが可能な3ch(チャンネル)ビデオメモリユニットを製品化し、それぞれ  「NC−510」、「TVM−503」の名称で、本日から販売を開始いたしました。 出荷時期としては、「NC−510」が平成7年1月、「TVM−503」は受注後 3ケ月を予定しております。

CCDカラーカメラ「NC−510」は、1/3インチ・38万有効画素のCCD 撮像素子を採用しており、

  1. 水平解像度750TV本と高解像度を実現しているため、鮮明な映像が得られること
  2. RGB出力/YC出力/コンポジット出力の3種類の 映像出力端子を装備しているため、FAを始めとして医療、研究、OAなど様々な 画像処理分野に利用できること
  3. 垂直解像度を通常の約1.4倍(約480TV本)に改善できる高解像度モードを搭載 していること
  4. カメラの各種調整やレンズ調整をRS−232Cを介して外部からパソコンなどで制御 できること
  5. 本体が小型・軽量で、Cマウントに対応しているので関連機器への組み込みが容易であ ること
などが主な特長となっております。

また、3chビデオメモリ「TVM−503」 の主な特長は、

  1. NEC製CCDモノクロカメラのランダムトリガ機能と連動することにより、カメラが 捉えた高速で移動する物体の画像を希望の位置でタイミングのずれなしに取り込めるほ か、複数のカメラの画像をそれぞれ異なるタイミングで取り込むなど、取り込みモード の選択が可能であること

  2. 画像を同時に最高3chまで取り込めるため、複数画像による画像処理に適している こと

などとなっております。

新製品の販売価格ならびに販売目標は次の表のとおりとなっております。

  ┌─────────────────┬───────────────┬─────────┐
  │       製品名       │   販売価格(消費税別)  │   販売目標  │
  ├─────────────────┼───────────────┼─────────┤
  │CCDカラーカメラ「NC−510」│(レンズ別)500,000円 │  400台/年 │
  ├─────────────────┼───────────────┼─────────┤
  │ビデオメモリ「TVM−503」  │      398,000円 │  400台/年 │
  └─────────────────┴───────────────┴─────────┘
近年FAをはじめとする画像処理分野では、外形・外観検査のみならず、微妙な色の識別 、印刷仕上がりの検査などの場面において、カラーのCCDカメラの必要性が高まって おります。特にカラー画像処理装置や、OA機器、書画カメラ、顕微鏡への組み込み用 として、小型・軽量で高画質ながらも低価格のCCDカラーカメラを求める声が高まって おります。このような市場のニーズに応えてNECとしては「NC−510」を製品化 したものであります。

またFAなどの画像処理市場はランダムトリガ機能などを搭載したより高速・高精度な 画像処理が求められると同時に、画像処理の多様化に伴い、一つの処理装置に複数のカメ ラが接続されるケースも増加しております。今後、より効果的にNECのランダムトリガ 機能を使用していただくために、NECとしては専用のビデオメモリを投入し、CCD カメラシステムの拡販に努める所存であります。

新製品の主な特長

CCDカラーカメラ「NC−510」
  1. マルチ映像出力端子を装備
    カラー画像出力に最も頻繁に使われるRGB出力に加えて、YC出力、コンポジット出力 の3種類の映像出力端子を装備しているため、様々な画像処理用途に利用可能。

  2. 高解像度モード
    垂直解像度を通常の約1.4倍の約480TV本に改善する高解像度モードを搭載。

  3. RS−232C対応
    RS−232Cに対応しているため、カメラの各種調整やレンズのズーム、フォーカス、 アイリスの調整を外部からパソコンや専用の装置で制御することが可能。

  4. 小型・軽量でCマウント対応
    外形が66(W)×64(H)×133(D)mm、重量が490gと小型・軽量 (いずれもカメラ本体のみ、レンズは含まず)。また、世界標準マウントである Cマウントに対応した3CCD用プリズム高学系を採用しているため、顕微鏡や書画カメラ など広範囲な光学機器への接続・組み込みが容易であり、FA、医療、研究、OAなどの 分野に利用可能。

3chビデオメモリ「TMV−503」
  1. CCDカメラのランダムトリガ機能に対応
    NEC製CCDモノクロカメラ(「TI−324A」、「TI−124A」)のランダム トリガ機能と連動して、カメラが捉えた高速で移動する物体の画像を希望の位置で タイミングのずれなしに取り込み、メモリすることが可能。また、1つのトリガーで複数 のカメラの画像を同時に取り込むモードと、複数のトリガーでそれぞれに対応したカメラ の画像をそれぞれ異なるタイミングで取り込むモードのいずれかを選択可能。

  2. 3チャンネルの複数画像メモリ
    画像の取り込みが同時に最高3chまで可能であるため、複数画像による画像処理に最適。

なお、NECは新製品を12月7日から東京産業貿易会館にて開催される「国際画像機器 展」に出展する予定であります。

新製品の主な仕様については、別紙をご参照ください。

                                     以 上


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.