[C&C for Human Potential / NEC Corporation]

新ソフトの概要


(1)ファイル共有型並列システム制御機能を実現する「SMS−PX」

「SMS−PX」は、マルチシステム制御機構を用いて、

など、システムに共通の制御を実行することが可能。

          ・「SMS−PX」    月払い使用料金:36万円から

                       出荷時期:来年12月末

(2)「パラレルOLTP」を実現する「TDS−AF/PX」

メモリ共有型並列システムとファイル共有型並列システムの両方において、業務種別や負荷バランスなどによって業務(トランザクション)を自動分配・実行する並列トランザクション処理(パラレルOLTP)機能を実現するソフトウェア「TDS−AF/PX」。

          ・「TDS−AF/PX」 月払い使用料金:20万円から

                       出荷時期:本年12月末

(3)「パラレルバッチ」を実現する「JOB−PX」

1つのバッチジョブで従来逐次実行されていたアクティビティを並列実行が可能な単位に分割して並列実行し、バッチ業務のトータル処理時間を短縮できるパラレルバッチ機能を実現するソフトウェア「JOB−PX」。

          ・「JOB−PX」    月払い使用料金:13万円から

                       出荷時期:本年12月末

(4)オープン製品との連携機能を拡充する「OLF」

汎用コンピュータとオープン製品との連携システムを容易に構築するためのミドルウェアや基本ソフトを「OLF」として体系化し、

などの既存の機能に加えて、新たに2機能を実現している。

新機能を実現するために提供されるソフトウェアは次の通り。


(注)ORACLEは、米国オラクル社の登録商標。

[Copyright(C) NEC Corporation 1996. NEC and C&C are trademarks of NEC Corporation.]